iPodの充電効率も向上

オンキヨー、TX-NA807/1007/5007などをアップデート − USB/DLNA再生時のS/N改善など

ファイル・ウェブ編集部
2010年02月25日

「TX-NA5007」
オンキヨー(株)は、同社のAVアンプ「TX-NA807/1007/5007」など6機種の新たなファームウェアを公開した。

TX-NA807、TX-NA1007、TX-NA5007、DTR-40.1、DTR-50.1、DTR-70.1、DHC-80.1の6機種では、Windows 7のリモート再生で、96/24でDRMがかかったWMAロスレス音源を再生する際、ロッシーのWMA再生になってしまう不具合を修正。さらに、USB/DLNA(24bit/96kHz)再生時のS/N比改善も行った。また、スピーカーリレーの不要切替音の除去もあわせて実現した。

さらにTX-NA5007、DTR-70.1、DHC-80.1の3機種については、iPodの充電効率の改善も行われている。

くわしい内容、ファームウェアの更新方法などは下記URLを参照されたい。

関連記事