HOME > ニュース > パイオニア、BDXLへの記録・再生が可能なPC用ドライブ「BDR-206MBK」を発売 − Blu-ray 3D再生にも対応

原音再生を目指す「PureRead2」機能も搭載

パイオニア、BDXLへの記録・再生が可能なPC用ドライブ「BDR-206MBK」を発売 − Blu-ray 3D再生にも対応

2010/10/25 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
パイオニア(株)は、BDXLの再生や書き込みに対応したPC用ドライブ「BDR-206MBK」を11月中旬より発売する。価格はオープンだが、3万円台前半での販売が予想される。

BDR-206MBK

Serial-ATAインターフェースを採用した、Windowsパソコン用内蔵型BD/DVD/CDライター。Blu-ray Discの新規格であるBDXLに対応した全てのディスクへの記録と再生が可能だ。また、Blu-ray 3Dの再生もできる。

そのほか、BDディスクからデータを読み出す際、光学メカニズム部で発生する信号の汚れをクリアにする「リミットイコライザー」技術や、オーディオCD再生時にエラーが発生した場合、アルゴリズムが始動してサイド読み取りを行う「PureRead2(原音再生)」機能や、キズ・指紋・汚れの付いたBD/DVDや、書き込み品質の低い記録型BD/DVDでも再生できる「PowerRead」機能も搭載している。

また、「ディスク共振スタビライザー」の採用により、書き込み時の記録精度を向上。密閉性の高い構造とすることで、防塵性や静音性も高めているという。


【問い合わせ先】
(株)エスティトレード
TEL/03-3206-0678

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック

製品スペックやデータを見る
  • ジャンルBD/DVDドライブ
  • ブランドPIONEER
  • 型番BDR-206MBK
  • 発売日2010年11月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3万円台前半)
【SPEC】●外形寸法:148W×42.3H×180Dmm ●質量:750g