復活望む声に応える

ボーズ、コンパクトスピーカー「M3」を6月17日から600台限定で復活販売

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月14日

M3
ボーズは、2008年夏に販売完了したアンプ内蔵スピーカー「M3(Micro MusicMonitor)」を限定600セットで復活販売することを発表した。価格は49,980円(税込)で、カラーはシルバーのみ。販売開始は6月17日 朝10時からで、ボーズ直営店のほか、同社オンラインストアでも取り扱う。

「M3」(製品データベース)は2006年に発売した、本体サイズわずか12cmの極小パワードスピーカー。コンパクトサイズながら同社独自の重低音再生技術を活かし、放送局やレコーディングスタジオなどでも採用されているという。

現在販売中の兄弟機「Computer MusicMonitor」(製品データベース)はAC電源駆動のみだが、M3はACに加え単三アルカリ乾電池での駆動も可能な点が特徴のひとつ。屋内の様々な部屋や旅先などでも本格的なサウンドを楽しむことができる。販売終了後も復活を望む声が多かったことから、今回の限定復活発売に至ったという。


【問い合わせ先】
ボーズ・オンラインストア
TEL/0120-002-009

関連リンク

関連記事