PMCの技術を継承したモデル

ヒビノ、PMC社のプロ向けパワードスピーカー「TB2S-A II」「DB1S-A II」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月11日
ヒビノインターサウンド(株)は、英PMC社のパワードスピーカー「TB2S-A II」「DB1S-A II」を6月15日より発売する。

DB1S-A II(左)/TB2S-A II(右)

TB2S-A II ¥336,000(ペア・税込)
DB1S-A II ¥273,000(ペア・税込)

PMCモニタースピーカーの技術を継承したプロフェッショナルモデル。TB2S-A IIは170mmウーファーを搭載し中規模のスタジオに、140mmウーファーを搭載したDB1S-A IIは小規模なコントロールルームに最適なニアフィールドモニタースピーカー。どちらも27mmファブリックソフトドームスピーカーを採用ししている。

TB2S-A IIは周波数特性40Hz〜25kHz、最大音圧レベルは110dB、入力感度は0.4vrms(200W/8Ω)。XLR入力端子を備えている。消費電力は約15W。外形寸法は200W×400H×350Dmm、1本あたりの質量は10.7kg。

DB1S-A IIは周波数特性50Hz〜25kHz、最大音圧レベルは108dB、入力感度は0.4vrms(200W/8Ω)。XLR入力端子を備えている。消費電力は約15W。外形寸法は155W×290H×283Dmm、1本あたりの質量は5.13kg。

キャビネットには同社の独自技術・ATL(Advanced Transmission Line)構造を採用し、低音から高音までバランスのとれた均一な周波数特性を実現する。

アンプには、モジュール式の「DS-001」を採用。低歪Dクラスアンプで、最大出力は200W(8Ω時)となっている。スピーカーへの負荷を感知してレスポンスを調節するフィードバック回路設計を施し、全帯域においてフラットでニュートラルな音質を出力することができる。このモジュールはスピーカーキャビネットの背面に格納するほか、別売りのマウント金具でラックマウントも可能だ。

【問い合わせ先】
ヒビノインターサウンド
TEL/03-5783-3880

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPMC
  • 型番TB2S-A II
  • 発売日2010年6月15日
  • 価格¥336,000(ペア・税込)
【SPEC】●周波数特性:40Hz〜25kHz ●最大音圧レベル:110dB ●入力感度:0.4vrms(200W/8Ω) ●入力端子:XLR入力端子 ●消費電力:約15W ●外形寸法:200W×400H×350Dmm ●質量:10.7kg(1本)
  • ジャンルその他
  • ブランドPMC
  • 型番DB1S-A II
  • 発売日2010年6月15日
  • 価格¥273,000(ペア・税込)
【SPEC】●周波数特性:50Hz〜25kHz ●最大音圧レベル:108dB ●入力感度:0.4vrms(200W/8Ω) ●入力端子:XLR入力端子 ●消費電力:約15W ●外形寸法:155W×290H×283Dmm ●質量:5.13kg(1本)

関連記事