Wadia 170 iTransportとベストマッチ

アクシス、Wadiaのデジタルアンプ内蔵DAC「151 PowerDAC mini」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月11日
アクシス(株)は、Wadiaの新製品として、iPod対応DDコンバーター「170 iTransport」との組み合わせに適したデジタルアンプ内蔵DAC「151 PowerDAC mini」を6月に発売する。価格は155,400円(税込)。カラーバリエーションはシルバーとブラック。


151 PowerDAC mini
筐体のサイズ、デザインともに170 iTransportと揃え、ペアでの使用を想定したデジタルプリメインアンプ一体型DAC。本体には2系統の同軸デジタル端子と、1系統の光デジタル端子、USB端子を備えており、S/PDIFフォーマット経由は192kHz/24bit入力、USB経由は96kHz/24bit入力に対応している。


背面端子部
内部信号は「Digital Pulse Modulation Amplifier(DMPA)」テクノロジーで処理する構成を採用。入力回路を経たPCMデジタルオーディオ信号は、はじめに高速演算能力を備えたDSPによってスプライン関数に基づく補間が行われ、384kHz/24bitの高密度データへいったんアップサンプリングされる。次段でそのデータをDDコンバーター回路によって「PWM(Pulse Width Modulation)」信号に変換し、ダイレクトに出力ステージのコンプリメンタリMOS-FETデバイスを高速スイッチング駆動。最後にシンプルなパッシブ・ローパスフィルターによって波形を成形し、スピーカーを直接駆動できる良質なアナログパワー電力を抽出する構成となる。ローパスを構成するメインフィルターには、ヒアリングテストを重ねて採用されたハイグレードオーディオ専用の高音質キャパシターが搭載されている。

コントロール部には高速マイクロプロセッサーと高精度マスタークロック回路を搭載。ファラデーシールドとダンピングパッケージングを施されたクリーンでパワフルなスイッチング主電源と、ローカル・マルチプル・レギュレーター電源回路を安定的に作動させるよう設計されている。AC入力ラインには、フェライトフィルターリングデバイスを効果的に配置して、ACラインを通した他機関との高周波ノイズの干渉を抑えている。

出力は50W(片ch/4Ω)。WadiaのCDプレーヤーも操作可能なアルミ筐体のリモコンが付属する。フロントパネルにはLEDバックライトを搭載したブルーイルミネーションのディスプレイと、ボリューム、ミュート、フェーズ、入力切換のボタンをそれぞれ配置している。

【問い合わせ先】
アクシス(株)
TEL/03-5410-0071

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドWADIA
  • 型番151 PowerDAC mini
  • 発売日2010年6月
  • 価格¥155,400(税込)
【SPEC】●SN:103dB以上 ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●消費電力:定格130W、アイドリング時7W ●外形寸法:203.2W×68.6H×203.2Dmm ●質量:2.72kg

関連記事