外付型はUSB3.0/2.0両対応

バッファロー、Blu-ray 3D再生ソフト同梱の12倍速BDドライブを発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月26日
(株)バッファローは、Blu-ray 3Dソフトの再生が行えるソフトを同梱したBDドライブ2機種を6月中旬に発売する。

「BR3D-12U3」

「BR3D-12FBS-BK」

発売するのは、USB3.0/2.0接続に対応した外付け型の「BR3D-12U3」(41,055円/税込)とSATA接続の内蔵型「BR3D-12FBS-BK」(29,925円/税込)。

両機とも、Blu-ray 3D再生やDVDの2D→3D変換に対応したCyberLinkの再生ソフト「PowerDVD 9」を同梱。3D対応のグラフィックボードやメガネ、ディスプレイなどを用意すれば、Blu-ray 3Dの視聴が行える。

また、同社が推奨する6倍速対応のBD-Rメディアに最大12倍速で書き込める機能も搭載。ただし12倍速での書き込みは、外付け型「BR3D-12U3」ではUSB3.0接続時のみ可能となっている。

そのほか編集ソフト「PowerDirector 8 HE」、BD/DVDオーサリングソフトウェア「PowerProducer 5」など豊富なソフトをバンドルしている。

【問い合わせ先】
バッファロー
サポートセンター
TEL/050−3163−182
新着記事を見る
  • ジャンルBD/DVDドライブ
  • ブランドBUFFALO
  • 型番BR3D-12U3
  • 発売日2010年6月中旬
  • 価格¥41,055(税込)
  • ジャンルBD/DVDドライブ
  • ブランドBUFFALO
  • 型番BR3D-12FBS-BK
  • 発売日2010年6月中旬
  • 価格¥29,925円(税込)

関連記事