BDAから初の認証取得

サイバーリンク、Blu-ray 3D対応「PowerDVD」を今夏発売 − 2D→3D変換にも対応

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月01日
台CyberLink(サイバーリンク)は、同社の「PowerDVD」が、プレーヤーソフトとして初めてBlu-ray 3D standard(Profile 5.0)の認証をBDAから取得したと発表。Blu-ray 3D再生が行える「PowerDVD 10 Mark II」を今夏発売する。

「PowerDVD 10 Ultra」のユーザーは無償で「PowerDVD 10 Ultra Mark II」にアップデートが可能で、Blu-ray 3D再生に対応できる。

「PowerDVD 10 Mark II」はBlu-ray 3Dの再生が行え、CPU/GPUのアクセラレーションも利用可能。また、DVDなどのビデオファイルも3Dに変換して再生することもできる。

もちろん、通常のBD/DVDソフト、音楽ファイルの再生も可能なほか、FLV (H.264)、MKV (H.264)、DivXなどの再生にも対応する。

関連記事