LS-XHLからさらに高速化

バッファロー、iPhone/iPadとの連携機能を高めたNAS「LS-VLシリーズ」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月01日
(株)バッファローは、NAS“LinkStation”の新モデルとして、「LS-VLシリーズ」を9月中旬に発売する。

「LS-VLシリーズ」

背面端子部

・500GB「LS-V500L」¥19,845(税込)
・1.0TB「LS-V1.0L」¥24,360(税込)
・1.5TB「LS-V1.5L」¥27,720(税込)
・2.0TB「LS-V2.0L」¥33,285(税込)

本体自体はWindows/Macともに対応するが、Macはすべての付属ソフトが利用できない。

新シリーズは、これまでのLS-XHLシリーズに比べ高速なCPUを搭載し、シーケンシャルリードを66.0MB/sから76.0MB/sに高めた。

また「バッファローツールズ」(Buffalo Tools)を添付。バッファローツールズは独自技術で開発された高速化ソフトウェア「ターボPC」や「ターボコピー」を含むいくつかのソフトウェアで構成されており、インストールしたPCを使ったときのデータ転送速度が向上する。

たとえば約800MBのデータをコピーする際、高速化ソフトウェアが無い場合に比べ、作業時間が2割以上短縮できるという。

また、外出先からアクセスできる「Webアクセス機能」も強化。これまでの製品と同様、PCやMacだけでなく、iPhoneなどスマートフォンからのアクセスも行える。

さらにiPhone/iPadからは、近日発表の専用アプリを使うことで、LinkStationを専用ストレージとして使ったり、写真スライドショーや写真・動画のアップロード、ダウンロードが可能になるという。

DLNAにも対応。DTCP-IPにも準拠しており、スカパー!HDの録画や、東芝のREGZAの録画も行える。

【問い合わせ先】
バッファロー
電話サポート
TEL/050-3163-1825
新着記事を見る
  • ジャンルハードディスクドライブ
  • ブランドBUFFALO
  • 型番LS-V500L
  • 発売日2010年9月中旬
  • 価格¥19,845(税込)
  • ジャンルハードディスクドライブ
  • ブランドBUFFALO
  • 型番LS-V1.0L
  • 発売日2010年9月中旬
  • 価格¥24,360(税込)
  • ジャンルハードディスクドライブ
  • ブランドBUFFALO
  • 型番LS-V1.5L
  • 発売日2010年9月中旬
  • 価格¥27,720(税込)
  • ジャンルハードディスクドライブ
  • ブランドBUFFALO
  • 型番LS-V2.0L
  • 発売日2010年9月中旬
  • 価格¥33,285(税込)

関連記事