独自機構BAMにより筐体内の空気の流れを最適化

ファイナルオーディオデザインからステンレス筐体のBA型イヤホン「FI-BA-SS」が登場

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月06日
ファイナルオーディオデザインは、"ファイナルオーディオデザイン"ブランド初となるバランスドアーマチュア型イヤホン「FI-BA-SS」を4月中旬より数量限定で発売する。価格はオープンだが、98,000円前後での販売が予想される。

FI-BA-SS

ステンレス製の筐体は幅約2.5cm(編集部計測)と小さいが持つとズッシリした質感が伝わってくる

ステンレスを切削して作った筐体は剛性が高く不要な振動を抑制。加えて特許出願中の独自技術「BAM(Balancing Air Movement)機構」を採用し、筐体内の空気の流れを最適化。立ち上がりが速くクリア、かつ迫力ある低音と実在感のある音質を実現するという。

本体後方には空気の流れを整えるBAM機構用の穴が空いている

本機の構造

搭載するバランスドアーマチュアドライバーは独自にカスタムしシングル化したもの。このドライバーをBAM機構と組合せ、最適化したことによって、音の位相や時間軸を揃えるほか、コンデンサーによる音の鮮度低下を軽減。「バランスドアーマチュア型ながら、ダイナミック型に近い音を実現した。聴き疲れしない自然な音が魅力」(同社説明員)という。

また、付属のシリコンイヤーパッド(サイズ:S/M/L)もこだわったとのこと。素材の配合から工夫し100を超えるサンプル製作を行って誇張感の少ないイヤーパッドを作り上げたとのことだ。

本体上方にはブランドロゴが配置されている

本体下方にはL/Rの記載が。

感度は112dB、インピーダンスは16Ω。コード長は1.4m。組み立てなどは全て手作りで製造されるという。

【問い合わせ先】
(株)エフ・アイ・ティ
TEL/045-473-3403
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドFINAL AUDIO DESIGN
  • 型番FI-BA-SS
  • 発売日2010年4月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格98,000円前後)
【SPEC】●バランスドアーマチュア型 ●感度:112dB ●インピーダンス:16Ω ●コード長:1.4m ●質量:20g

関連記事