スロバキア・ニトラ工場の持分の一部を鴻海グループへ譲渡

ソニー、欧州向け液晶テレビの生産で台湾の鴻海精密工業と提携

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月01日
ソニーは、欧州向け液晶テレビの生産について台湾の鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry)と戦略的な提携関係を構築することに合意。スロバキアのニトラ工場の持分の一部を鴻海グループへ譲渡する。

本件は、液晶テレビ事業の収益力強化のために行っている施策のうちのひとつ。ソニーグループが所有する、欧州向けの液晶テレビを生産するニトラ工場(Sony Slovakia, spol. s r.o.)の持分の一部を鴻海グループへ譲渡し、同工場を今後、鴻海グループ約90パーセント、ソニーグループ約10パーセントの出資比率で運営する。なお、ニトラ工場の現在の従業員の雇用は、そのまま鴻海グループに引き継がれる。

当該持分の譲渡完了後も、ソニーの欧州向け液晶テレビ生産の重要拠点というニトラ工場の位置づけは変更されない。なお、ニトラ工場の施設の一部について、ソニーの完全子会社であるソニーサプライチェーンソリューション・ヨーロッパ社が借り受け、引き続きソニー製品の物流拠点とする。

持分の譲渡は、各国において必要とされる政府当局または監督官庁の承認を得ることを条件に2010年9月末までに実行する予定。

関連リンク

関連記事