米国子会社がベンチャー企業iCyt社を買収

ソニー、ライフサイエンス分野でフローサイトメトリー事業に参入

ファイル・ウェブ編集部
2010年02月10日
ソニー(株)は、ソニーの100%子会社である米国法人ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ(SCA)を通して、米国のベンチャー企業iCyt社を買収することを発表した。

1995年創業のiCyt社は、細胞の情報などを光学的に分析する手法であるフローサイトメトリーの機器、試薬の開発・製造・販売・サービスを手がけている。ソニーは、自社のコンシューマー領域で培ってきたブルーレイディスクなどで使用されている光学技術やデータ処理技術のヘルスケア分野への応用について研究開発を進めてきた。フローサイトメトリーにおける技術発展を目的とし、2009年4月よりiCyt社と共同開発を行っていたが、今回の買収により、本格的にフローサイトメトリー事業に参入する。

iCyt社はSCAの全額出資子会社として、ソニーと共同で、先端技術や新製品の開発を進めていく。

関連リンク

関連記事