カラオケ対応モデルも

ソニー、大型液晶ディスプレイ搭載のCDラジカセ2機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月26日
ソニーは、CDラジカセ2機種「CFD-W78」「CFD-E501」の2機種を2月10日に発売する。

「CFD-W78」

「CFD-E501」

価格はオープンだが、CFD-W78は16,000円前後、CFD-E501は12,000円前後での販売が予想される。

CFD-W78は幅35cmのコンパクトボディにダブルカセットを搭載。大型液晶ディスプレイを搭載し、操作性を高めている。

また、マイクを付属し、カラオケの練習や拡声用途としても使用可能。マイク音のボリューム調整やミキシング録音も行える。

実用最大出力は2.5W+2.5W、外形寸法は350W×158H×207Dmm、質量は約3.4kg(乾電池含む)。

CFD-E501はシングルカセットモデルだが、W78と同様大型液晶ディスプレイを搭載。クロック機能も充実させ、スヌーズ機能付き目覚ましタイマー/おやすみタイマー/タイマー録音機能を備える。

実用最大出力は1.5+1.5W、外形寸法は308W×132H×214Dmm。質量は約2.8kg(乾電池含む)。
新着記事を見る
  • ジャンルラジカセ/ラジMD
  • ブランドSONY
  • 型番CFD-W78
  • 発売日2010年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格16,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:2.5W+2.5W ●外形寸法:350W×158H×207Dmm ●質量:約3.4kg(乾電池含む)
  • ジャンルラジカセ/ラジMD
  • ブランドSONY
  • 型番CFD-E501
  • 発売日2010年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格12,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:1.5+1.5W ●外形寸法:308W×132H×214Dmm ●質量:約2.8kg(乾電池含む)

関連記事