好みの環境音をサイトでダウンロードすることも可能

パイオニア、写真と自然音を一緒に楽しめるデジタルフォトフレーム“HAPPY FLAME”を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月14日
パイオニア(株)は、同社独自の「サウンドスケープ」を楽しめるデジタルフォトフレーム“HAPPY FLAME”を発売する。ラインナップは以下のとおり。

【7インチモデル】¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)1月下旬発売
■HF-A700-K(ブラック)
■HF-A705-W(ホワイト)
■HF-A706-P(ピンク)

【8インチモデル】¥OPEN(予想実売価格17,000円前後)2月上旬発売
■HF-A800-K(ブラック)

HF-A700-K

HF-A705-W


HF-A706-P

HF-A800-K
HAPPY FLAMEは7.0型(800×480、アスペクト比15対9)と8.0型(800×600、アスペクト比4対3)の2ラインナップ。JPEG、MP3、MotionJPEGの再生に対応する。16種類のスライドショーエフェクトをはじめ、4分割表示、カレンダーと写真のスライドショー表示など多彩な表示が可能。

内蔵メモリーは2GB搭載。USB(A/ミニB)、SD/miniSD/microSD/SDHC/メモリースティックなどに対応するスロットを備えており、写真や動画、音楽データの移植が簡単に行える。メモリーを差し込むだけでスライドショーを開始する「自動再生機能」も備えている。搭載するスピーカーは出力0.5W×2基。

大きな特徴は、小鳥のさえずりや海辺のさざなみなどの環境音を好みの写真と一緒に楽しめる「サウンドスケープ」に対応している点。例えば海辺に旅行した写真と一緒にさざなみの音を流し、思い出をより鮮やかに演出することができる。

プリセットされているのは「鳥、珊瑚礁、湖畔、ヒグラシ、虫の音」の5種類だが、パイオニアサイト「Sound Lab.」にて配布されている音を追加することも可能。PCでダウンロードし、USBメモリーやSDカード経由で本機に保存する。

【問い合わせ先】
パイオニアコミュニケーションズ(株)
お客様相談室
東日本地区:04-2949-5131
西日本地区:06-6533-0099

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPIONEER
  • 型番HF-A700-K
  • 発売日2010年1月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
【SPEC】●パネルサイズ:7インチ ●解像度:800 X 480 (WVGA) ●メディア:SD(SDHC)/miniSD(SDHC)、microSD(SDHC)、メモリースティック(Duo/Pro/Pro Duo/Pro0HG Duo/micro)、USBメモリー ●外形寸法:208W×137H×30.3Hmm ●質量:約450g
  • ジャンルその他
  • ブランドPIONEER
  • 型番HF-A705-W
  • 発売日2010年1月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
【SPEC】●パネルサイズ:7インチ ●解像度:800 X 480 (WVGA) ●メディア:SD(SDHC)/miniSD(SDHC)、microSD(SDHC)、メモリースティック(Duo/Pro/Pro Duo/Pro0HG Duo/micro)、USBメモリー ●外形寸法:208W×137H×30.3Hmm ●質量:約450g
  • ジャンルその他
  • ブランドPIONEER
  • 型番HF-A706-P
  • 発売日2010年1月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
【SPEC】●パネルサイズ:7インチ ●解像度:800 X 480 (WVGA) ●メディア:SD(SDHC)/miniSD(SDHC)、microSD(SDHC)、メモリースティック(Duo/Pro/Pro Duo/Pro0HG Duo/micro)、USBメモリー ●外形寸法:208W×137H×30.3Hmm ●質量:約490g
  • ジャンルその他
  • ブランドPIONEER
  • 型番HF-A800-K
  • 発売日2010年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格17,000円前後)
【SPEC】●パネルサイズ:8インチ ●解像度:800 X 600 ●メディア:SD(SDHC)/miniSD(SDHC)、microSD(SDHC)、メモリースティック(Duo/Pro/Pro Duo/Pro0HG Duo/micro)、USBメモリー ●外形寸法:226W×176H×30.3Hmm ●質量:約600g

関連記事