オンラインフォトサービス「Snapfish」と連携

日本HPとNTT、デジタルフォトフレーム「光フォトフレーム SPF-86V」を発売

Phile-web編集部
2009年10月05日
日本ヒューレット・パッカード(株)は、オンラインフォトサービス「Snapfish」などにおいて、、NTT東日本/NTT西日本が提供するデジタルフォトフレーム「光フォトフレーム SPF-86V」を本日より販売する。価格は31,290円(税込)。ユーザーが「Snapfish」にアップロードした写真(最大100枚)を記録した1GBのSDカードを同梱したモデルも用意し、そちらは36,540円(税込)となる。

本製品は8インチ 解像度800×600ピクセルの液晶パネルを搭載。再生可能なフォーマットはJPEG、MP3、WMA、MPEG4、WMV。SDカードに加えメモリースティック(16GB以下)にも対応する。IEEE 802.11 b/gの無線規格にも対応しており、PCや携帯電話から送られた写真付きメールを受信して表示することができる。

日本HPのオンラインフォトサービス「Snapfish」は、写真を容量無制限で保存・編集できるサービス。L判1枚15円の低価格で高品質なプリントサービスに加え、フォトブック・カレンダー・携帯ストラップ・マグカップなど豊富なフォトギフトのラインアップを揃え、デジタル写真の多様な楽しみ方を提供する。

関連リンク

関連記事