IrSSにも対応

プリンストン、赤外線通信対応デジタルフォトフレーム「PPF-35IR」を発売

Phile-web編集部
2009年10月13日
プリンストンテクノロジー(株)は、赤外線通信に対応したデジタルフォトフレーム「PPF-35IR」を10月下旬より発売する。価格はオープンだが、6,980円前後で発売される見込み。カラーはホワイト/ピンク/グリーン/ブルーをラインナップする。

「PPF-35IR」(ホワイト)

PPF-35IRのカラーラインナップ

3.5インチ、320×240ピクセルのTFT液晶ディスプレイを搭載。4MBの内蔵メモリも備える。対応外部記録媒体はSD/SDHC。

赤外線受信機能を備えており、赤外線通信に対応した携帯電話やデジカメから画像を簡単に転送することができる。また、IrSSにも対応しているので、大容量ファイルの転送もスピーディに行うことが可能だ。

電源は内蔵リチウム電池のほか、USBバスパワー、AC電源を利用できるため、さまざまなシーンで活躍しそうだ。

表示時のスライドショーは「ノーマル」のほか「カーテン」「開き戸」「クロスコンボ」から選択が可能。また画像をズームしたり、自動的に縮尺を変更して表示させることも可能だ。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPRINCETON
  • 型番PPF-35IR
  • 発売日2009年10月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,980円前後)
【SPEC】●画面サイズ:3.5インチ(320×240ピクセル) ●表示色:約1670万色 ●インターフェイス:USB2.0 ●対応画像形式:JPEG ●対応OS:Windows 7/Windows Vista/Windows XP ●対応機種:USB2.0ポートを標準装備したPC、IrDAまたはIrSimpleに対応した携帯電話・デジタルカメラ ●内蔵メモリ:4MB ●外部メモリ:SDカード/SDHCカード ●連続動作時間:約1.5時間 ●充電時間:約3時間 ●電源:内蔵リチウムイオン充電池(ACアダプタまたはUSB給電) ●外形寸法:95.2W×89.0H×13.5Dmm(本体のみ) ●質量:約110g(本体のみ)

関連記事