東芝のBDP「BDX2000」も展示

【CES】ドルビー、シアタールームでのデモなどで同社技術をアピール

ファイル・ウェブ編集部:小野佳希
2010年01月10日
ドルビーのブースでは、ドルビーデジタルプラス対応のWindows 7搭載パソコンなど、同社の各技術を採用している様々なメーカーの製品を展示。同社技術の採用実績を来場者にアピールしている。

ドルビーのブース

各フォーマットごとに採用製品を紹介するコーナーを用意

展示品の中には、IFA 2009でその存在が明らかになった東芝初のBDプレーヤー「BDX2000」の姿も。こちらでは、同製品がドルビーTrueHDとドルビーデジタルプラスに対応していることが紹介されていた。

展示の様子

BDX2000

また、ブースの一角にはシアタールームを用意。ドルビーTrueHDを採用している「スタートレック」などを含む約5分間ほどの映像で同社技術の魅力を体験できるようになっている。

シアタールームでは約5分間のデモ映像などを上映

デモで「スタートレック」を使用している関係から、シアターのそばには劇中に登場する宇宙船の模型なども飾られている

関連記事