こだわり部品多数搭載のディスクリートHPアンプ

フォステクス、32bitDAC搭載ヘッドホンアンプの上位モデル「HP-A7」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月08日
フォステクス カンパニーは、32ビットDACを搭載したヘッドホンアンプ「HP-A7」を2月3日より発売する。価格は78,750円(税込)。

HP-A7

HP-A7の背面

本製品はCEATECや「秋のヘッドフォン祭2009」などで披露されていたもの(関連ニュース)で、この度正式発表された格好。先日発表されたHP-A3の上位モデルとなる。

TO-220パッケージの大電力トランジスターを搭載したディスクリートヘッドホンアンプ。旭化成エレクトロニクス(AKM)の32ビット対応DAC「AK4392」を搭載しており、DAC用電源はL/R独立した低ジッター設計のものとしている。リニアテクノロジー社製オペアンプや、同社独自カスタムのニチコン社製コンデンサーなどこだわりの部品を採用している。

最大出力は700mW(32Ω時)、周波数特性は10Hz〜80kHz±3dB。

ヘッドホン出力2系統のほか、音声出力に光デジタルを1系統、アナログ出力を1系統装備。音声入力用として同軸デジタルが1系統、光デジタルが2系統、アナログ音声が1系統搭載されている。2つのヘッドホン出力はそれぞれゲインが異なり、インピーダンスに合わせて使い分けが可能。PHONE1がローゲイン、PHONE2がノーマルゲインとなっている。またUSB端子を1系統備えている。

豊富な入力端子に加え、ボリューム回路を通さないダイレクトアウト機能も備えており、ヘッドホンアンプとして、USB-DACとして、プリアンプとしてなどさまざまな使用が可能だ。

電源は、HP-A3はUSBバスパワー方式だったが、HP-A7はACアダプターから供給する。真鍮削り出しを使用した脚部とタングステン配合ワッシャーで振動対策も施している。

【問い合わせ先】
フォステクス カンパニー
プロオーディオプロダクツグループ
TEL/042-546-6355
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFOSTEX
  • 型番HP-A7
  • 発売日2010年2月3日
  • 価格¥78,750(税込)
【SPEC】●入力:USB、光デジタル、同軸デジタル、RCA ●出力:ヘッドホン×2、RCA、光デジタル ●外形寸法:194Wx44H(足除く)x230D(突起物含む)mm ● 質量:450g

関連記事