「スーパーCCDハニカムEXR」搭載の「FinePix F70EXR」など

フジフイルム、新機能「ぼかしコントロール」搭載機などデジカメ3モデルを発売

Phile-web編集部
2009年07月22日
富士フイルム(株)は、人間の眼のメカニズムに近づけた「スーパーCCDハニカムEXR」に加えて新機能の「ぼかしコントロール」を搭載した「FinePix F70EXR」などデジタルカメラ3製品を8月8日より順次発売する。詳細は下記の通り。

FinePix F70EXR 8月8日発売 ¥OPEN(予想実売価格 40,000円前後)

FinePix F70EXR

モニター部の様子

人間の眼のメカニズムに近づけ、目で見た映像を忠実に美しく再現できる「スーパーCCDハニカムEXR」と、広角27mmから270mmのフジノン光学式10倍ワイドズームレンズを搭載したモデル。有効画素数は1,000万画素で、最高感度はISO12,800。記録媒体にはSD/SDHCカードを採用している。

「スーパーCCDハニカムEXR」では、「高感度・低ノイズ優先」、「ダイナミックレンジ優先」、「高解像度優先」という3種類の撮像方式を1つのCCDで実現。被写体までの距離、被写体と背景の明るさなどの情報をもとに、6つのシーンを認識した上で、シーンに合わせてカメラが3つの撮像方式を自動的に切り替える「EXR AUTO」も搭載している。

背景を自動でぼかし、被写体を美しく浮かび上がらせることができる新機能「ぼかしコントロール」を同社製品として初搭載。ピント位置を変えて連写した画像を、カメラ内で主要被写体と背景に分離して画像処理を施し、背景のぼかしを強調した1枚の画像を作成する。これにより、従来のコンパクトデジタルカメラでは難しかった一眼レフのようなぼけ味をもった撮影が楽しめる。

ぼかしコントロールの仕組み

また、フラッシュ機能「スーパーiフラッシュ」も進化。新開発の発光制御技術を採用し、暗いシーンでのマクロ撮影時も、被写体の白とびを防ぎ、背景は明るく、自然な画像を得ることができるとしている。

2.7V型で約23万ドットの液晶モニターを搭載。ボディは厚さ22.7mmというスリムサイズで、シルバーとガンメタルという2色のカラーバリエーションを用意している。

FinePix J30 8月22日発売 ¥OPEN(予想実売価格 17,000円前後)

FinePix J30

モニター部の様子

3枚の画像をつなぎ合わせてパノラマ写真が作れる「パノラマモード」を新たに搭載したモデル。スリムなボディに高機能を搭載した「Jシリーズ」の最新機種で、厚さ20mmというスリムなサイズを実現している。

有効画素数は1,220万画素で、撮像素子には1/2.3型の正方画素CCDを採用。記録媒体はSD/SDHCカードに対応し、本体に約10MBのメモリーも内蔵している。また、レンズはフジノン光学式3倍ズームレンズを搭載しており、モニターには2.7V型で約23万ドットのTFTカラー液晶を採用している。

新機能「パノラマモード」では、カメラの画角を変えて撮影した3枚までの画像を自動的につなぎ合わせ、1枚のパノラマ写真として保存が可能。3枚の画像をつなぎ合わせることから、1枚のパノラマ写真の中に同じ人物を3か所に写すといった面白い合成写真を作成することもできる。

また、自動シーン認識機能「シーンぴったりナビ」を搭載。カメラを被写体に向けるだけで、撮影シーンを認識し、瞬時に最適な撮影条件に設定する。

さらに、顔検出機能「顔キレイナビ」も搭載。同機能では、最大6人まで一度に顔を検出可能で、検出された人物の顔にピントを合わせ、露出を調整する。また、画像再生時の「自動赤目補正機能」により、自動で赤目補正も行える。

A220 8月22日発売 ¥OPEN(予想実売価格 17,000円前後)

A220

モニター部の様子

「パノラマモード」を搭載し、単3形乾電池での駆動に対応したモデル。フジノン光学式3倍ズームレンズと1/2.3型の正方画素CCDを搭載し、有効画素数は1,220万画素。

「FinePix J30」同様に、自動シーン認識機能「シーンぴったりナビ」と顔検出機能「顔キレイナビ」を搭載。両機能による“Wナビ”であらゆるシーンをフルオートで簡単に撮影できるよう配慮されている。

記録媒体はSD/SDHCカードで、約10MBのメモリーも内蔵。モニターには2.7V型で約23万ドットのTFTカラー液晶を搭載している。

【問い合わせ先】
富士フイルム お客様コミュニケーションセンター
TEL/03-5786-1712

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドFUJIFILM
  • 型番FinePix F70EXR
  • 発売日2009年8月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 40,000円前後)
●有効画素数:1,000万画素 ●撮像素子:1/2型 スーパーCCDハニカムEXR ●記録メディア:内蔵メモリー、SD/SDHCメモリーカード ●レンズ:フジノン光学式10倍ズームレンズ ●電源:充電式バッテリー ●本体外形寸法:99.3W×58.9H×22.7Dmm(突起部含まず) ●本体質量:約200g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドFUJIFILM
  • 型番FinePix J30
  • 発売日2009年8月22日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 17,000円前後)
●有効画素数:1,220万画素万画素 ●撮像素子:1/2.3型 正方画素CCD ●記録メディア:内蔵メモリー、SD/SDHCメモリーカード ●レンズ:フジノン光学式3倍ズームレンズ ●電源:充電式バッテリー ●本体外形寸法:92.0W×55.9H×20.0Dmm(突起部含まず) ●本体質量:約130g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドFUJIFILM
  • 型番A220
  • 発売日2009年8月22日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 17,000円前後)
●有効画素数:1,220万画素万画素 ●撮像素子:1/2.3型 正方画素CCD ●記録メディア:内蔵メモリー、SD/SDHCメモリーカード ●レンズ:フジノン光学式3倍ズームレンズ ●電源:単3形アルカリ乾電池 ×2本/3形ニッケル水素電池 ●本体外形寸法:93.0W×60.0H×21.9Dmm(突起部含まず) ●本体質量:約170g(付属バッテリー、メモリーカード含む)

関連記事