取り外し可能なウッドフレームを付属し好みで選択可能

富士フイルム、7型液晶デジタルフォトフレーム「DP-7V」を発売

Phile-web編集部
2009年09月24日
富士フイルム(株)は、7型液晶ディスプレイのデジタルフォトフレーム「DP-7V」を10月10日より発売する。価格はオープンだが、13,000円前後での販売が予想される。

DP-7V

ディスプレイは解像度800×600ピクセル、144万画素の表示が可能な7型 TFT液晶。アスペクト比は通常のデジカメ写真と同じ4対3で、視野角は左右140度、上下120度。輝度は約250カンデラで、コントラスト比は約500対1となる。縦横センサーを搭載し、本体の向きに合わせて自動で画像を回転させることができる。

静止画の他にも、AVI形式の動画とMP3形式の音楽が再生可能。デジカメで撮った動画を楽しんだり、音楽を流したスライドショーも楽しむことができる。

内蔵メモリーは512MB。xD-ピクチャーカード、SD/SDHCメモリーカード、メモリースティックなど、計14種類のメモリーカードに対応。USBも備えており、パソコンから画像を取り込むこともできる。

外観は、取り外し可能なウッドフレームを採用。ウッドフレームを外すと艶やかなブラックフレームとなり、置く空間に合わせて好みの外観を選ぶことができる。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFUJIFILM
  • 型番DP-7V
  • 発売日2009年10月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格13,000円前後)
【SPEC】●再生可能ファイル:JPEG/BMP/MotionJPEG/AVI/MP3 ●液晶サイズ:7インチ ●解像度:800×600ピクセル ●外形寸法:約189W×154H×27Dmm(ウッドフレームなし)、約238W×203H×40Dmm(ウッドフレームあり) ●質量:約334g(ウッドフレームなし)、約676g(ウッドフレームあり)

関連記事