トムソン・カノープス「EDIUS Neo 2」を期間限定でバンドル

パナソニック、AVCHD対応の業務用カムコーダー「AG-HMC45U」を発売

Phile-web編集部
2009年07月21日

AG-HMC45U
パナソニック(株)は、1/4.1型305万画素プログレッシブ3MOSを搭載したAVCHD対応の業務用カムコーダー「AG-HMC45U」を8月より発売する。価格は266,700円(税込)。

本製品は、SD/SDHCメモリーカードによるテープレス収録が可能なAVCHD対応業務用カムコーダー「AVCCAM」シリーズの新製品。3メガピクセルの3MOSセンサーの搭載と、最大ビットレート24Mbpsの「PHモード」の採用により、HDフルピクセルサンプリング(1920×1080)で最長180分の高画質HD映像を記録可能。6Mbps平均のHEモードなら最長720分の長時間収録も可能で、約1,060万画素の静止画撮影も行える。

パナソニックの放送・業務用カメラレコーダーの色再現を踏襲し、HD撮影をサポートするさまざまなフォーカスアシスト機能(顔認識、タッチオートフォーカス等)やプロ向け機能(波形モニター表示等)を搭載。

また、ハンドルが着脱可能なほか、別売の着脱式XLRマイクロホンアダプターにも対応。本体の質量も約1kgと軽量で、同社では「用途に応じて様々な撮影スタイルに対応する」としている。

なお、本製品にはトムソン・カノープス社製のビデオ編集ソフトウェア「EDIUS Neo 2」を2009年8月から2010年3月までの期間限定でバンドルする。

【問い合わせ先】
パナソニック(株) AVCネットワークス社 システム事業グループ
TEL/06-6901-1161

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPANASONIC
  • 型番AG-HMC45U
  • 発売日2009年8月
  • 価格¥266,700(税込)

関連記事