ズーム&ワイド対応の手ブレ補正採用

パナソニック、大容量240GBのHDDを内蔵した3MOS搭載ビデオカメラ「HDC-HS350」を発売

Phile-web編集部
2009年07月08日
パナソニックデジタルAVCマーケティング本部は、本体に240GBのHDDを内蔵した“3MOS”システム搭載ビデオカメラ「HDC-HS350」を7月25日に発売する。


HDC-HS350
本機の価格はオープンだが、150,000円前後での販売が予想される。本体内蔵のHDDのほか、SDHC/SDメモリーカードへの動画・静止画記録も対応する。本製品の発売にともない、120GB HDD搭載の「HDC-HS300」は生産完了となる。

305万画素の1/4.1型MOSセンサーを3基搭載した「3MOSセンサー」システムを採用。総画素数915万画素、動画有効画素621万画素、静止画最大約1,060万画素の高画質記録を実現する。AVCHD規格による1920対応のフルHD動画記録を実現しており「HA(17Mbps)」、「HG(13Mbps)」、「HX(9Mbps)」の3モードで1920×1080i画素のフルHD記録が可能なほか、1,440×1,080iの「HE(6Mbps)」モードも備わる。動画撮影中に830万画素の静止画を同時記録することもできる。また動画再生中にフォトショットボタンを押すと、記録した動画から2.1メガの静止画も切り出せる。

本体には光学12倍ズーム対応のレンズを搭載。光学式手ブレ補正の機能は、ズーム撮影時だけでなくワイド撮影時にも補正性能を強化しており、画角をワイド側に設定し、歩きながらの撮影にも手ブレを抑えた高画質な動画記録が可能となっている。

使いやすさを追求した撮影補助機能も充実する。「おまかせiA」では、動画・静止画記録時にカメラが被写体の情報を認識し、顔検出のほかシーンに応じて光の露出やコントラスを自動調整することができる。「iAオン」時の動画撮影では、顔/風景/スポットライト/ローライトの認識機能にノーマルiAの5つを用意し、それぞれ自動でハイクオリティな撮影をサポート。静止画撮影にも「iAオン」で顔/風景/動き/接写/顔&夜景の5つのシーン認識によるサポート機能がはたらく。また被写体の顔だけでなく、色も認識してピントと明るさを自動追尾する「追っかけフォーカス」機能も採用されている。

デジタルシネマに迫る広色域化を図り、「デジタルシネマカラー」対応を実現。x.v.Color規格を採用し、カメラ部の色再現パラメータを専用設定することで、色調の表現力を向上させている。撮影した映像はそれぞれの規格に対応するテレビなどで再生して楽しめる。また、映画のフィルムカメラと同じ毎秒24コマのプログレッシブ撮影が楽しめる。なお、記録は60iとなる。

音声記録用には5.1chサラウンド記録が可能なバスコントロール機能搭載のマルチマイクを搭載。望遠撮影時に正面方向の音にズーミングできる「ズームマイクモード」や、被写体周囲の音のみクリアに収音する「ガンマイクモード」など、オリジナリティ溢れる映像と音声の記録をサポートする。

本体搭載の2.7型液晶モニターはタッチパネルによる操作にも対応。ほかにも本体にはビューファインダーを搭載する。

その他、撮影をサポートする機能には、液晶モニターを開くと約0.6秒で撮影スタンバイになる「クイックスタート」や、電源OFF時からでも約1.9秒で撮影スタンバイ状態になる高速起動も実現している。またスタンバイ状態で本体の「プリREC」ボタンを押しておけば、その時点から内蔵メモリーに約3秒間の映像を常時バックアップし、撮り逃しを防ぐ機能も搭載する。

業務用カメラの機能を活用した「インターバル記録」も搭載する。記録間隔を1/10/30/60/120秒から設定し、1コマ1/24秒で圧縮した動画をメディアに記録。昆虫が孵化するシーンや天体記録など、動きの遅いシーンを短縮して記録・再生して楽しむことができる。便利な再生機能にはハイライトシーンを選んで再生できる「ハイライト再生」や、カメラの側で不要と判断したシーンをスキップし、面倒な編集なしに成功シーンだけが再生できる「オートスキップ再生」などが備わる。

撮影後の映像はカメラで記録した映像は同社製プラズマテレビ“VIERA”やハイビジョンレコーダー“DIGA”など、AVCHD対応機器と連携して、SDカード経由で簡単に再生して楽しめる。またVIERA Linkによる連動操作による大画面視聴や、レコーダーとUSBケーブルでつなぎ、記録した動画を一気にダビングして楽しめる機能も備わる。同社製DVDライターとの連携では、USBケーブルで接続してDVDディスクへのフル HD/SD映像のコピーも手軽に行える。DVDライターを介して映像をハイビジョンテレビで再生することも可能だ。PCでの動画再生・管理用には、専用アプリケーションの「HD Writer AE 1.0 for HDC」も付属する。動作環境はWindows Vista/XP/2000。

【問い合わせ先】
パナソニック お客様ご相談センター
TEL/0120-878-365

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルSD+HDDムービー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番HDC-HS350
  • 発売日2009年7月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格150,000円前後)
●記録メディア:240GB HDD、SDメモリーカード(512MB/1GB/2G)、SDHCメモリーカード(4GB〜32GB) ●映像圧縮方式:MPEG-4 AVC/H.264 ●音声方式:Dolby Digital(Dolby AC3)/5.1ch(内蔵マイク) 2ch(外部マイク) ●撮像素子:1/4.1型MOS 固体撮像素子 総画素305万×3 ●ズーム:光学12倍/デジタル30倍/スーパーデジタル120倍 ●液晶モニター:2.7型ワイド液晶モニター(約30万画素) ●外形寸法:70W×73H×141Dmm(突起部含む) ●質量:本体約470g、撮影時質量約530g

関連記事