顔検出や手ブレ補正も搭載

KDDI、ハイビジョン動画が撮影できる携帯電話「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」を発売

Phile-web編集部
2009年05月25日
KDDI、沖縄セルラーは、09年夏モデルのau携帯電話新製品を発表。ハイビジョン動画の撮影に対応する日立製の携帯電話「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」などを発売する。


Mobile Hi-Vision CAM Wooo
本機は1280×720画素のハイビジョン画質の動画撮影に対応した携帯電話。高画質エンジン「Picture Master for Mobile」を搭載し、リアルで鮮やかな色彩表現を可能にしている。また高画質のままズームが可能な「光学3倍ズーム」や、ズームに連動して被写体の音声も録音できる「音声ズーム」にも対応する。撮影時には人の顔を検出して明るさを補正し、ピントも合わせる「顔ビタ」や「手ブレ補正」などの機能も実現している。外部メモリーはmicroSD/microSDHCカード(最大8GB)に対応する。本体カラーバリエーションはレイズブルー/マイカブラック/カシスレッドの3色。

ディスプレイ部は3.0インチのフルワイドVGAサイズ。IPS方式を採用し、高い視認性も実現している。録画キーやズームキー、ファンクションキーなどを本体に配置し、従来の2WAYオープンスタイルに加え、ビデオカメラのように使うムービーオープンスタイルによる「3WAYオープンスタイル」を用意。サイドに録画やズームの専用キーを設け、ムービー撮影に最適なスタイルでホールドできるようデザインされている。約1秒で撮影を開始できる「秒撮」モードや、シーンに応じて5つの撮影モードが選択できる「プログラムAE」を搭載している。録画したハイビジョン映像を本体で簡単に編集することもできる。

本体にはHDMIを搭載し、HDMIケーブルでテレビに対内で大画面でムービー再生も楽しめる。また日立製テレビ“Wooo”シリーズにHDMI接続すれば、専用の「Woooリンク」のメニューから、携帯電話で撮影したムービーや写真をテレビのリモコンで選択して、再生などの操作も可能になる「Woooリンク」に対応している。

静止画の撮影は有効画素数約500万画素対応。「光学3倍ズーム」や「顔検出オートフォーカス」「手ブレ補正機能」も採用している。他にもワンセグ視聴やLISMO Videoにも対応。3DゲームやPCサイトビューアーなども搭載している。

【問い合わせ先】
au お客様サポート
TEL/0077-7-111

関連記事