液晶解像度も従来比約2.5倍に向上

東芝、ワンセグの30fps表示に対応したポータブルDVDプレーヤーを発売

Phile-web編集部
2009年03月18日

SD-P93DTW
(株)東芝はワンセグ放送フレーム補間機能に対応し、残像感の少ないなめらかな映像を実現したポータブルDVDプレーヤー“ポータロウ”「SD-P93DTW」を4月下旬から発売する。価格はオープンだが、5万円前後での実売が予想される。

本製品は、解像度を800×480画素と従来機の約2.5倍に向上させた9V型の液晶パネルを搭載したポータブルDVDプレーヤー。ワンセグチューナーを内蔵しているほか、SDメモリーカードスロットを搭載しているため、SDカードやmicroSDカードへのワンセグ放送の録画に対応している。

残像感の少ないなめらかなワンセグ映像を実現する「ワンセグ放送フレーム補間機能」を搭載。放送局から送られてくる毎秒15フレームのワンセグ映像を2倍の毎秒30フレームにすることで、残像感の少ないなめらかな映像を実現する点が最大の特徴だ。なお、SDカードなどへ録画したワンセグ番組にも同機能は効果を発揮する。

ワンセグ録画はリアルタイム録画に加え、EPGや日時指定での予約録画も可能。さらに「毎回録画」機能では、特定の番組の毎回録画に対応している。また、ワンセグ録画中にDVDの再生を楽しむこともできる。

DVDビデオだけでなく、DVD-R/RW(Videoフォーマット、VRフォーマット、CPRM対応)の再生にも対応。またDVD-R/RWやCD-R/RWに記録したDivX動画やJPEG/MP3/WMAの再生も行える。

そのほか、バックライトの輝度を表示映像に応じて制御することにより、ダイナミックコントラスト比も改善させている。駆動には付属のバッテリーパックを使用し、約5時間のDVD連続再生が可能だ。

カラーバリエーションはシェルホワイトの1色のみ。外観には光沢感と透明感あふれるスタイリッシュなデザインを採用している。

【問い合わせ先】
東芝DVDインフォメーションセンター
TEL/0120-96-3755

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルポータブルDVDプレーヤー
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番SD-P93DTW
  • 発売日2009年4月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格50,000円前後)
●液晶ディスプレイ:9V型アモルファスシリコンTFT液晶 800×480画素 ●受信チャンネル:UHF 13〜62ch(データ放送、緊急警報放送受信非対応)●再生可能ディスク:DVD-R/RW(Videoフォーマット、VRフォーマット、CPRM対応、MP3/WMA/JPEG/DivX)、音楽CD、CD-R/RW(CD-DA/MP3/WMA/JPEG/DivX) ●SDメモリーカードスロット:1 ●入出力端子:AV入力1/出力1(3.5mm)、同軸ビットストリーム出力端子(3.5mm)、ヘッドホン出力1 ●電源:ACアダプター、専用バッテリー ●外形寸法:260W×34H×191Dmm ●質量:約1.2kg

関連記事