BD-Liveで第2弾トレーラー視聴も可能

SPE、BD「ダ・ヴィンチ・コード」を4月29日に発売

Phile-web編集部
2009年02月27日

ダ・ヴィンチ・コード
(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、ミステリー映画「ダ・ヴィンチ・コード」をBD化し、4月29日より発売する。価格は4,980円(税込)。

ロン・ハワード監督や原作者であるダン・ブラウンのインタビューなどを収録した特典ディスクとの2枚組で発売。本編ディスクにも、ロン・ハワード監督による抜粋シーンの音声解説などの特典が収められている。

BD-Live対応で、5月15日に劇場公開を控える第2弾「天使と悪魔」トレーラー映像が楽しめる。また、P in P表示にも対応しており、本編映像を見ながら作品トリビアなどを同時に楽しめる。

本作は、同名小説を映画化し2006年5月に公開されたもの。レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形でルーブル美術館の館長、ジャック・ソニエールが死んでいるのが発見される。

この奇妙な事件の容疑者となってしまったハーバード大学の教授ロバート・ラングドンは、黒幕を探し出すために、暗号解読官のソフィー・ヌヴーとともにダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」に隠された暗号を解読していく。

<ソフト詳細>
●品番:BRL-40862 ●ディスク:2枚組 ●本編時間:174分 ●画面:シネスコ ●音声:5.1ch ドルビーTrueHD(オリジナル英語)、5.1ch ドルビーTrueHD(日本語吹替) ●字幕:日本語/英語

関連記事