DVD映像のアプコン機能も搭載

サイバーリンク、BD/DVD再生ソフト「PowerDVD 9」を発表

Phile-web編集部
2009年02月20日
サイバーリンク(株)は、BD/DVD再生用アプリケーションの最新版「PowerDVD 9」を発表した。ダウンロード版は3月2日、パッケージ版は4月からの発売を予定している。

ダウンロード版の税込販売価格はそれぞれ下記の通り。アップグレードは前バージョンである7および8のユーザーが対象となる。動作環境はWindows XP/Vista。

・PowerDVD 9 Ultra ¥11,800
・PowerDVD 9 Ultra アップグレード版 ¥8,800
・PowerDVD 9 Deluxe ¥9,800
・PowerDVD 9 Deluxe アップグレード版¥6,800
・PowerDVD 9 Standard ¥4,900

独自のTrueTheater Technology機能により、DVDの再生画質をHDクオリティにアップコンバートして楽しむことなどが可能。BDディスクだけでなく、H.264やAVCHD、AVCRECなどのフォーマットにも対応。HDMI 1.3をサポートしており、HDMI経由でのDTS-HD、ドルビーTrueHD再生にも対応する。また地上デジタル放送で録画したCPRMコンテンツの再生も可能。

その他、BDのオンラインコンテンツにもインタラクティブメニューを通してアクセスすることもできる。また、ムービー再生中に効果や字幕をいれて他のユーザーと共有して楽しめるRemix機能や、Remixをアップロード・ダウンロードできる機能も搭載されている。

新着記事を見る
  • ジャンルソフトウェアDVDプレーヤー
  • ブランドCYBERLINK
  • 型番PowerDVD 9
  • 発売日2009年3月2日
  • 価格¥11,800(ダウンロード通常版・税込)

関連記事