アニメ初の192kHz/24bit音声収録

バンダイビジュアル、BD版「AKIRA」発売に向けパイオニアショールームで試聴会を開催

Phile-web編集部
2009年02月18日
バンダイビジュアル(株)は、アニメで世界初となる192kHz/24bit音声を収録するBD版「AKIRA」を2月20日(金)に発売する(関連ニュース)。発売にあわせて本日、都内のパイオニアショールームでプレス向け視聴会を開催した。


東京・目黒のパイオニアショールーム内「STUDIO HINOKI」で行われた試聴会
「AKIRA」は大友克洋氏の同名漫画を氏自身らが監督しアニメ化した作品で、制作期間3年、総制作費10億円という当時では異例の規模で制作された。88年に劇場公開し、新型爆弾によって荒廃した近未来の東京を舞台に、複雑なパースが入り乱れる緻密でリアルな描写と世界観はその後の多くの作品に影響を与えている。


「AKIRA」は特典として特製ブックレットを同梱する
BD版の「AKIRA」は、ドルビーTrueHDにより実現した192kHz/24bitの高音質とHDリマスターによる高画質が特長。品番にはBDタイトルの第一弾を表す「001」という数字があてがわれ、「バンダイビジュアルのBD作品のフラグシップとなるタイトルを発売するという思いで制作した」と担当者が語るように、力の入った作品となっている。

ディスク仕様は片面2層で、本編124分と5分間の映像特典を収録する。映像方式はMPEPG-4 AVC/H.264。バンダイビジュアル(株)コンテンツ本部 プロデュース3部 第1課 課長 プロデューサー 武井 潤氏が「50GBパツパツまで収録していて、もうこれ以上入らない」というように、BDのメリットを生かし大容量の情報を収録する。「BD化にあたって一番の課題が、BDというメディアの中にどのような形で192kHzサンプリング 24bitの音声と35mmフィルムからマスタリングした映像を収めるかということだった。ドルビーTrueHDという高品位な圧縮音声技術により、音声、映像共にクオリティの高いソフトに仕上がった」という。


バンダイビジュアル(株)コンテンツ本部 プロデュース3部 第1課 課長 プロデューサー 武井 潤氏

ソニーPCL(株)事業本部 メディア事業部 JN技術室 BDエンジニア 横田一樹氏とDolby Japan(株) 技術サポート部 コンテンツ技術担当 シニア・マネージャー 中山尚幸氏
Dolby Japan(株) 技術サポート部 コンテンツ技術担当 シニア・マネージャー 中山尚幸氏は、「ドルビーTrueHDはHDMI伝送であればほぼ全てのプレーヤーで再生でき、PS3にも対応している。AKIRAをより多くの人に楽しんでもらうために、PCMよりもハードルが低く高音質を楽しめるドルビーTrueHDが本作には相応しかった」と説明する。


AKIRAのワンシーン。武井氏の言うとおり鮮やかな赤の発色が印象的だ

音質に注目があつまりがちな本作だが、映像にもこだわりをみせる。「全編フィルムの作品をHDリマスターするにあたり、こだわったのは主人公の青年 金田のインパクトあるジャケットやバイクの赤色の発色」とのこと。赤色は出過ぎてしまうこともあるのでフィルムのイメージにあわせてコントロールしたという。

また、通常あまり使わない「マスターポジ」という、現像した撮影フィルムを複製するために用いる特殊なプリントをマスターに採用。これにより中間色の再現やディテールの表現などを向上させたという。「グリーン系、アンバー、紫などの発色の良さにも注目してほしい」(武井氏)。一方で、「元々全編フィルムの作品であり、フィルムのような質感は大切にしたかった。何でもないシーンでフィルム感を再現するというのが一番難しかった」と、BD制作時のエピソードを語った。

■パイオニアのスタジオ「STUDIO HINOKI」で視聴


STUDIO HINOKIにはTAD-R1、SC-LX90など同社フラグシップ機が揃う
本日記者は本編を通して視聴する機会に恵まれたが、BDソフトと、その実力を最大限に引き出すパイオニアショールーム内のスタジオ「STUDIO HINOKI」の視聴環境により、頭の中をさえ渡る明瞭感あるサウンドを体験することができた。画質面でもDVDでは確認できなかった細かい描写が確認でき、20数年前に完成した素材の圧倒的なクオリティに改めて驚く。作品の内容、音と映像など全てにおいて情報量が多く、視聴後は席からなかなか立ち上がることができなかった。永年のAKIRAファンもまだ作品を観たことない人でもきっと何かを感じ取ることのできるBDソフトだと思う。

なおパイオニアは「STUDIO HINOKI」を一般公開しており、電話で申し込めば1人からでも利用できる嬉しいサービスを行っている(ショールームの詳細記事)。是非、BD「AKIRA」を購入したあかつきには、本スタジオにソフトを持ち寄ってBD版AKIRAの世界を余すところなく体験していただきたい。

<STUDIO HINOKI>
*定休日:毎週水曜
*営業時間:10:00〜18:00
*住所:東京都目黒区目黒1-4-1
http://pioneer.jp/corp/showroom/avstudio.html

また今週21日より開催される「A&Vフェスタ2009」では、パイオニアブースでBD「AKIRA」のデモ上映が行われる。こちらも是非足を運んでみてはいかがだろうか。

【ソフト情報】
「AKIRA」
・品番:BCXA-0001
・価格:¥8,190(税込)
・封入特典:特製ブックレット
・映像特典:特報No.1・特報No.2・TVスポット・予告編No.1・予告編No.2・絵コンテ集
・音声仕様:ドルビーTrueHD 5.1ch(192kHz/24bit、日本語のみ)、リニアPCM(ドルビーサラウンド)
・他、仕様:特製スリーブ
・収録映像:124分+映像特典 5分、MPEPG-4 AVC/H.264

【問い合わせ先】
バンダイビジュアルお客様センター
TEL/03-5828-7582

関連リンク

関連記事