ハイエンドシアターでの「AKIRA」デモ/オーディオワークショップなど盛りだくさん

A&Vフェスタ・パイオニアブースには“匠の技術”が惜しみなく集結

Phile-web編集部
2009年02月18日
2月21日から3日間、パシフィコ横浜で開催される「A&Vフェスタ2009」(特設サイト)。パイオニアは「パイオニア 匠の技術の結集」をテーマに掲げ、同社の“匠の技術者”たちが培ってきたノウハウを惜しみなく注ぎこんだ製品群を展示する。また、TADラボによるハイエンドオーディオ試聴ブースも用意。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。


PE-101A/ピュアモルトスピーカー「S-PM300」
■3F ブースNo.344「展示コーナー」
<オーディオワークショップ>
・創業70周年記念スピーカーユニット「PE-101」を使用した、エンクロージャー制作ワークショップ
・PE-101×ユーザー作成エンクロージャーorパイオニア推奨のLE-101A 比較試聴

<AVセミナー>
・画と音の入り口から出口までを、パイオニアの“匠”たちがリレー方式で解説する技術セミナー

<出展機器>
ピュアモルトスピーカー
ハイコンポ「Zシリーズ
フェラーリ公式オーディオシステム メリディアンオーディオ社「F80」 ほか


■4F ブースNo.422「ホームシアター視聴室」

BDP-LX91/SC-LX90
SC-LX90、BDP-LX91などを中心に、パイオニアのハイエンドホームシアターシステムが集結。(*視聴には3F展示コーナーで配布される整理券が必要)

192kHz/24bit ドルビーTrueHD5.1ch音声を収録したブルーレイディスク「AKIRA」を使用したデモンストレーションも実施される。

<出展機器>
・BDプレーヤー「BDP-LX91」「BDP-LX71」
・マルチチャンネルアンプ「SC-LX90」
・S-3EX(マルチch) など



今年1月のCESにもお目見えしたTADラボのコンパクトモニタースピーカー
■4F ブースNo.423「TADラボ視聴ブース」
・「TAD-R1」をリファレンス機として使用している藤岡誠氏らによるセミナー
・収録・編集ともにこだわったTADラボオリジナルの高音質ガラスCD「Dynamik」でのデモンストレーション
・プロトタイプのTADコンパクトスピーカー/アンプ出展

関連記事