ドルビー、ステレオ・5.1chを7.1chにする「ドルビープロロジックIIx」を発表

2003年09月04日
●Dolby Laboratories(ドルビーラボラトリーズ)は、通常のステレオおよび5.1チャンネルコンテンツを6.1または7.1チャンネル再生するサラウンド技術「Dolby Pro Logic IIx(ドルビープロロジックIIx)」を発表した。

「ドルビープロロジックIIx」を搭載した製品は、アメリカ・インディアナポリスで9月5日より開催される「CEDIA2003」で発表される。以下がその製品だ。

 アーカム   DIVA AVR300 AVレシーバ
 フォスゲート FAP-T1 プラス
 マランツ   SR7400
 メリディアン・オーディオ G68サラウンドプロセッサ
 パイオニア  VSX-59TXi
 ヤマハ    RX-Z9

また、アップグレードにより「ドルビープロロジックIIx」に対応予定の現行製品は以下の通りだ。

 デノン       AVR5803 A/Vレシーバ
 TAGマクラーレン  AVR32
 TAGマクラーレン  AV192R
 マランツ      SR9300、SR9200、SR8300、SR8200、SR7300
 メリディアン    モデル861 サラウンドプロセッサ

上記以外にも多数のメーカーから同技術対応製品が発売されることが予想されている。

(Phile-web編集部)

関連記事