BD-Liveにも対応

LG、BDプレーヤーを日本初投入 - 第一弾はYouTube動画などネット接続対応機

Phile-web編集部
2009年02月06日

BD370
LGエレクトロニクス・ジャパン(株)は、日本市場に初めてBDプレーヤーを投入することを発表。第一弾としてYouTubeなどネットワーク上の動画再生にも対応した「BD370」を2月下旬より発売する。価格はオープンだが、34,800円前後での実売が予想される。

本製品は、本体背面にLAN端子を装備し、ネットワーク接続に対応したBDプレーヤー。YouTube上の動画を家庭のテレビで楽しむことができる。

BD-Liveに対応しており、ネットワークを介して特典映像や最新予告編をダウンロード可能。また、PinP機能にも対応しているため、ディスクに収録された各種特典映像を本編と同時に楽しむこともできる。

HDMI端子を1系統装備し、1080/60p出力、および1080/24p出力に対応。BD-ROMに加えてBD-RとBD-REも再生できるほか、DVDはNTSCとPAL双方に対応。そのほか、DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW、そしてオーディオCDが再生可能だ。

音声では、ドルビーTrueHDやDTS-HDなどのHDオーディオに対応。WMAやMP3ファイルの再生にも対応している。

本体中央に電源ボタンとトレイ開閉ボタン、再生ボタンの3つの動作を操作できるキーを搭載。BD再生時には青色で、その他のディスク再生時には赤色で点灯する。

右フロントパネルにUSB端子を搭載しており、USB経由でのDivX動画、BD-Live、静止画の再生も可能だ。
新着記事を見る
  • ジャンルBDプレーヤー
  • ブランドLG
  • 型番BD370
  • 発売日2009年2月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格34,800円前後)
●再生可能メディア:BD-ROM、BD-R/RE、DVD Video/Audio、DVD±R/RW、CD、CD-R/RW ●再生可能なPCファイル:WMA、MP3、JPEG、DivX ●接続端子:HDMI×1、コンポーネント映像×1、D端子(D1〜D5)×1、デジタル音声(光1、同軸1)、LAN×1、USB×1 ●消費電力:18W ●外形寸法:430W×54H×245Dmm ●質量:2.7kg

関連記事