試作機がHIGHENDに登場?

マランツ、BD/SACD対応ユニバーサルプレーヤー「UD9004」を発表か

Phile-web編集部
2009年03月23日
BLURAY-DISC.DEなど複数のサイトが、マランツがBDやSACDの再生に対応したユニバーサルプレーヤー「UD9004」の試作機を、ドイツのミュンヘンで開催されるHIGHENDショーで公開すると報じた。

記事によると、「UD9004」はブルーレイ、DVDビデオ、SACD、CDなどの再生が可能。DVDオーディオには対応していない。CDとSACDの再生系はSA-7S1をベースに開発され、HDAMテクノロジーも搭載されているという。

そのほか記事では、36ビットのDeepColorに対応しているほか、シリコンオプティクスのRealta、297MHz/14ビットの映像DAC、SDカードスロット、RS-232C端子、BDライブ対応のイーサーネット端子などを備える、と報じている。また、HDオーディオのデコード用には、SHARCが2基搭載されるという。

関連記事