一条氏があなたに最適の1台をナビゲート

冬ボーナスで買う「VAIO」“ライフスタイル別”オススメタイプ診断

一条真人

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2008年12月03日

驚異的なハイクオリティ液晶を搭載しているVaioTypeRビデオエディション
■アイデンティティを持ったPC「VAIO」

今年も冬のボーナスの季節がやってきた。ここぞとばかりに買い物計画を練っている人も多いことだろう。そんなボーナスで買い物計画を立てている人のなかでも、パソコンを買いたいと思っている人には、個人的にはソニーのVAIOをオススメしたい。

最近のPCはコストダウン競争が激しいが、実際に手にすると、各部にそのしわよせが見えてしまいガッカリすることも少なくない。だが、そんななかでもVAIOはクオリティを保ち続けている。特に液晶ディスプレイやスピーカーのクオリティには抜かりが無く、フォトレタッチやビデオ編集のようなクリエイティブワークやブルーレイビデオの鑑賞や音楽再生などメディア視聴に優位性がある。

VAIOをオススメする理由のひとつとして、専用に開発されたソフト群が優れている点がある。地デジチューナー搭載モデルに付属する「Giga Pocket Digital」は、同社のレコーダーのノウハウを生かし、レコーダー並の機能を備えるし、ビデオオーサリングソフト「Click to Disc / Click to Disc Editor」は、世界で初めてBD-Jに対応し、インタラクティブなメニューを作成できる優れモノだ。

レコーダー並の機能を持つGigaPocketDigital。「おまかせまる録」機能ではジャンルやキーワードからの自動録画予約が可能

デジカメ画像やビデオ映像から自動的にエフェクトをかけたショートムービーを自動作成してくれる「VAIO Movie Story」はクールだし、音楽CDから取り込んだ曲を24パターンに自動分類し、好みの雰囲気の楽曲を再生できる「VAIO MusicBox」のような音楽アプリも面白い。このようなAVソフトウェアから生み出されるメディアエクスペリエンスは明らかに他のPCでは得られないものだ。

デジカメ画像やビデオ映像からショートムービーを自動作成する「VAIO Movie Story」

PC内の楽曲を自動解析して、24ジャンル別に曲を再生できる「Vaio MusicBOX」

このようにVAIOはハードウェア的にも、ソフトウェア的にも、他社のパソコンとは一線を画すものがある。また、PCユーザーはそれぞれ自分の利用環境があり、求めるものが異なるが、公式オンラインショップ「ソニースタイル」を利用すれば、それぞれの目的に合ったカスタマイズをして、自分に最適なPCを購入することができるのも魅力だ。

自分の目的スペックと価格を手軽にシミュレートできるVAIOオーナーメイドシミュレーション

今回は、そんなVAIOのなかで、ユーザーの目的別にいくつかのオススメモデルを紹介してみたい。

目的別タイプ診断スタート!

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事