急拡大する市場ニーズに対応

シャープと日亜、LEDおよび半導体レーザーに関するクロスライセンスを契約

Phile-web編集部
2008年11月21日
シャープ(株)と日亜化学工業(株)は、LEDと半導体レーザーに関するクロスライセンス契約を締結したことを明らかにした。

今回のクロスライセンス契約は、両社が所有する全世界の主要国に及ぶ膨大な数のLEDおよび半導体レーザーの特許について、相互に利用することを可能にするものとなる。シャープではLED照明やBDレコーダーなど、両デバイスによる垂直統合型の事業展開を図っている。今回のクロスライセンス契約の締結により、「さらに高性能なLEDや半導体レーザーの創出をはかり、急拡大する市場のニーズに応えていく」としている。

関連記事