デノン、USBメモリに直接録音可能なアナログプレーヤー「DP-200USB」を発売

2008年10月17日
デノンは、アナログレコードの楽曲をUSBメモリーにダイレクト保存できるフルオートプレーヤーシステム「DP-200USB」を11月上旬より発売する。プレミアムシルバーとブラックという2色のカラーバリエーションが用意され、価格は31,500円(税込)。

DP-200USB(プレミアムシルバー)

DP-200USB(ブラック)

本製品は、アナログレコードを再生しながら音声をデジタルファイルに変換し、USBメモリーに保存可能であることが特徴。USBメモリーを前面のUSB端子に差し込み、スタートボタンと録音ボタンを押すことでアナログからデジタルへの変換が開始される。なお、記録形式はMP3となり、ビットレートは192kbps。

メモリーに保存したファイルを編集し、楽曲情報などをCDDB から取得できるソフト「Trans Music Manager」を付属。同ソフトはレコードの無録音部分を検知し、自動的にトラック番号を記録する機能も併せ持っている。なお、同ソフトの対応OSはWindows Vista/XP/2000となっている。

レコードプレーヤーは、30cm、17cmのレコードサイズを選択すれば、自動的にアームが移動してレコードを再生し、再生終了後は再生終了後は、アームが元に戻るフルオートタイプのもの。駆動方式はベルトドライブで、回転数は33 1/3、45rpmに対応している。

また、ON/OFFの切り替えが可能なPHONOイコライザーを内蔵しているほか、高い慣性質量で安定した回転を実現するアルミダイキャストターンテーブルを採用。MMカートリッジが付属する。

【問い合わせ先】
デノン コンシューマー マーケティング
TEL/03-6731-5540

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドDENON
  • 型番DP-200USB
  • 発売日2008年11月上旬
  • 価格¥31,500(税込)
【SPEC】●駆動方式:ベルトドライブ ●回転数:33・1/3、45rpm ●ワウ・フラッター:0.15%以下 W.R.M.S.以下 ●カートリッジ:MM型 ●適正針圧:3.5g ●消費電力:10W ●電源:AC100V 50/60Hz ●外形寸法:360W×98H×358Dmm(ダストカバーを閉じた時) ●質量:約3.2kg

関連記事