オーディオテクニカ、DAP用スピーカー「AT-SP250」の無償交換を実施

2008年10月03日

AT-SP250
(株)オーディオテクニカは、同社が今年4月18日に発売したDAP用ポータブルスピーカー「AT-SP250」(製品データベース)の無償交換を実施する。

AT-SP250の電池交換の際、まれにバッテリーケースの端子が発熱・変形し、電源が入らなくなる場合があるという。なお、発熱があった場合でも、本体が変形したり発火に至る危険はないという。

対象となるのは「AT-SP250 BK(ブラックモデル)」「AT-SP250 RD(レッドモデル)」「AT-SP250 BK(ホワイトモデル)」の3機種のうち、バッテリーカバー裏側に数字を記載したシールが貼られていない製品。

対象製品を所有している場合は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記して下記住所まで着払いで送付されたい。

<コンパクトスピーカー送付先>
〒113-8525 東京都文京区湯島1-8-3 テクニカハウス
株式会社オーディオテクニカ 営業企画課 AT-SP250係 宛
TEL:03-6801-2003

なお3機種のうち、AT-SP250 RDは交換品の到着が10月中旬以降になるとのこと。希望があればブラックかホワイトとの交換も可能とのことなので、その旨も明記して連絡されたい。


【問い合わせ先】
相談窓口
TEL/0120-997-139(電話受付 平日9:00〜17:30)
FAX/042-739-9120
Eメール/support@audio-technica.co.jp

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事