オーディオテクニカ、トリプルノイズフィルターを搭載した電源タップを発売

2008年09月22日

AT-NF518
(株)オーディオテクニカは、ノイズフィルターを搭載した12口の電源タップ「AT-NF518」を10月17日より発売する。価格は12,600円(税込)。

本製品は、特性の異なるフィルター素子を3つ組み合わせた「トリプルノイズフィルター」を9口と、シングルノイズフィルターを3口、計12口搭載する。トリプルノイズフィルターは、壁コンセントから電源ケーブルを伝わって侵入する高周波ノイズの低減などに効果を発揮し。薄型テレビなどの電源用に適しているという。

シングルノイズフィルターの3口は適度にノイズを低減し、音質劣化も少ないため、AVアンプ用電源などに適しているとのことだ。

プラグ部は金メッキを、電源ケーブルにはOFCを採用し、こちらでも音質や画質を向上するという。また難燃性&自己消火性樹脂を採用。耐10,000Aのサージプロテクターも搭載した。

【問い合わせ先】
(株)オーディオテクニカ
相談窓口
TEL/0120-773-417

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-NF518
  • 発売日2008年10月17日
  • 価格¥12,600(税込)
【SPEC】●外形寸法:55W×45H×400Dmm ●質量:約600g

関連記事