オンキヨー、SOTECブランドのデスクトップPCを発売 − オンキヨー製SPやiPodドックなど搭載

2008年09月17日
オンキヨー(株)は、9月1日に合併したソーテックのPCブランドを「SOTEC」として再スタートさせる。本日、液晶一体型の「SOTEC E7」シリーズ、またBDドライブを搭載したスリムタワー型の「SOTEC S5」シリーズを発表した。

発売する製品の価格と発売日は以下の通り。

【E7シリーズ】
 ・「E701A5B」¥OPEN(予想実売価格144,800円前後)10月3日
 ・「E701A7B」¥OPEN(予想実売価格164,800円前後)10月下旬
【E5シリーズ】
 ・「S501A7/20W1」¥OPEN(予想実売価格円139,800前後)10月中旬
 ・「S501A7B/20W1」¥OPEN(予想実売価格159,800円前後)10月中旬
 ・「S501A7B/22W1」¥OPEN(予想実売価格169,800円前後)10月中旬
 ・「S501A9/22W1」¥OPEN(予想実売価格159,800円前後)10月下旬
 ・「S501A9B/22W1」¥OPEN(予想実売価格179,800円前後)10月下旬

「E701A7B」

「S501A7B/22W1

SOTEC E7シリーズは、500GB HDDとダブル地デジチューナーを搭載した「E701A7B」、320GB HDDを搭載したテレビチューナー非搭載の「E701A5B」の2機種をラインナップ。E701A7Bは10月3日、E701A5Bは10月下旬に発売する。

そのほかの仕様は共通で、OSにはWindows Vista Home Premium(SP1)を搭載しているほか、CPUはインテルCore 2 Duo、メモリは2GB、液晶ディスプレイは1,680×1,050ドットの21.6型ワイドとなる。Office Personal 2007も付属する。

E7シリーズはオンキヨー製のスピーカーを搭載。制振・静音設計を施して音質を高めた点が特徴。さらにiPodドックも付属。本体前面のUSB2.0ポートに差し込むと、本機とiPodを簡単に接続できる。また、E701A7Bは地デジ2番組録画が可能で、ダビング10にも対応している。

SOTEC S5シリーズは5機種をラインナップしたスリムタワー型PCで、すべての機種がBD/DVDスーパーマルチドライブを搭載する。液晶ディスプレイは20.1型と22型の2種類を用意し、解像度はどちらも1,680×1,050ドットとなる。メモリーやHDDの容量、グラフィックボードのグレード、ディスプレイのバンドルソフトによって、下記の5機種のラインナップが用意される。

S5シリーズのスペック比較表

【問い合わせ先】
SOTECダイレクト
TEL/0570-001900

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドSOTEC
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照

関連記事