フラグシップ機開発で得た技術を投入

オンキヨー、「VL Digital」アンプを搭載した約5万円のPCスピーカーを発売

Phile-web編集部
2009年03月27日
オンキヨー(株)は、PCスピーカー「GX-500HD」を4月10日より発売する。価格はオープンだが、同社直販サイトでは49,800円(税込)にて販売。本日より予約受付を開始している。

GX-500HD

30mmリング型トゥイーターと、10cm A-OMF モノコック型ウーファーユニットを採用し、デジタルアンプを搭載したパワードスピーカー。トゥイーターは外径30mm/内径18mmのリング型振動板を直径25mmのボイスコイルで駆動することで、振動板中央部を駆動ポイントとする「バランスドライブ構造」を採用し、ボーカルの表現力を向上させたという。周波数帯域は50Hz〜100kHz。

出力40W+40Wのデジタルアンプには、同社フラグシップ機で開発されたというパルス幅変調方式「VL Digital」を採用。パルス性ノイズに左右されない変換が可能なほか、シンプルな回路構成のため信号劣化による音質への悪影響を避けられるという。また、電源部には6,800uFの容量を持つ特別仕様のオーディオ用コンデンサーを搭載し、アンプへ安定した電力供給を行うことができる。さらに、アナログ変換回路は同社特許技術「VLSC」を採用している。

またキャビネットにもこだわった。天板・底板と、側板を別構造とした設計を採用。側板は厚みを増し、ラウンド形状とすることで制振性の向上や回析効果抑制による音質劣化を防ぐという。

そのほか、24bit/192kHzの光デジタル入力端子を搭載。同社では、オンキヨーのフラグシップ機開発で得られた技術を投入したハイエンドPCスピーカーとして本機を位置づけている。

【問い合わせ先】
オンキヨーコールセンター
TEL/050-3161-9555

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドONKYO
  • 型番GX-500HD
  • 発売日2009年4月10日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格49,800円)
【SPEC】●実用最大出力:40W+40W(4Ω) ●再生周波数帯域:50Hz〜100kHz ●ユニット:ウーファー…10cm A-OMF モノコック型、トゥイーター…3cmリング型 ●キャビネット内容積:5リットル ●音声入出力端子:光デジタルデジタル入力(192/24対応)1、アナログ2、サブウーファー出力1、ヘッドホン1 ●外形寸法:169W×263H×240Dmm(Rch)、169W×263H×215Dmm(Lch)サランネット、ターミナル突起部含む ●質量:Rch…6.4kg、Lch…4.3kg

関連記事