「第12回パイオニア カーサウンド・コンテスト」ユーザーカー部門の入賞者が決定

2008年09月12日
9月10日(水)〜12日(金)の3日間にわたって開催されているパイオニア(株)主催「第12回パイオニア カーサウンド・コンテスト」。本日は「ユーザーカー部門」の審査及び審査発表が行われた。

審査を待つ「ユーザーカー部門」エントリー車両たち

審査員による厳正な審査が行われていた

ユーザーカー部門は、ディーラーカー部門と同じく「カロッツェリアxシステムクラス」「カーシアターシステムクラス」「内蔵アンプシステムクラス」の3部門に分かれる。会場には総勢68台のデモカーが集結。そのサウンドやシアターシステムに工夫を凝らした自慢の愛車を出展していた。

なお会場では、前日に行われた「ディーラーカー部門」の各部門受賞車をはじめ、出展されたユーザーカーを試聴することができ、高い評価を得た車両には多くの試聴希望者が列を作っていた。また、出展車両のユーザーやディーラー同士が互いの愛車を試聴しあい情報交換をするなどの交流する様子も見られた。

ディーラーカー部門・カロッツェリアxシステムクラスで1位を獲得したスーパーオートバックス千葉長沼店のVWボーラ。試聴希望の列ができていた

ディーラーカー部門「内蔵アンプシステムクラス」2位受賞のスーパーオートバックス東京ベイ東雲 スズキワゴンR。軽自動車でもカーオーディオにはこだわれる!

ユーザーカー部門「カーシアターシステムクラス」でに出展されたサウンドワークスのH2。巨大なイエローの車体はすごい迫力で、目をひいた

審査結果は以下のとおりとなった。なお受賞者名は割愛し、販売店名のみの表記とする。

■カロッツェリアxシステムクラス(入賞1位〜10位)
1位 カーオーディオショップ エモーション/レガシーワゴン
2位 サウンドフリークス/セルシオ
3位 アンティフォン/ボーラ
4位 カーオーディオ&セキュリティ アミューズ/LS460
5位 スーパーオートバックス東京ベイ東雲/335iカブリオレ
6位 AV KANSAI神戸/S500
7位 クレヴァーズ/グランドエスクード
8位 sound CBFACTORY/Y33グロリア
9位 スーパーオートバックス43道意店/ルミオン
10位 ステックス/S80.T6

■カーシアターシステムクラス(入賞1位〜5位)
1位 サウンド ウェーブ/エスティマ
2位 サウンドエボリューション/ログオン
3位 カーオーディオセンター/サウンドエナジー
4位 サウンドエボリューション/ゼロビット
同率5位 アンティフォン/アルファード
同率5位 ウェイヴトゥポート/エアウェイブ

■内蔵アンプシステムクラス(入賞1位〜5位)
1位 サウンドフリークス/406
2位 コルトレーン/タント
3位 CALL松本/インスパイア
4位 サブライム/XC70
5位 アンティフォン/エッセ

(Phile-web編集部)

関連記事