ソニースタイル、“BRAVIA”M1シリーズにこだわりの限定モデル「プレミアムエディション」を追加

2008年06月12日

BRAVIA M1シリーズ プレミアムエディション
ソニースタイルは、液晶テレビ“BRAVIA"M1シリーズのプレミアムモデルを6月下旬より出荷開始する。本日より先行予約を開始した。製品の詳細・販売ページはこちら

画質や機能などは、すでに発売されているM1シリーズと同等。地上・BS・110度CSチューナーを備え、20V型の「KDL-20M1」、16V型の「KDL-16M1」が用意されている。パネル解像度はいずれも1,366×768。高画質回路にはブラビアエンジン2を搭載し、またHDMI入力端子も2系統装備するなど、小型モデルながら本格的な仕様を備えている。

ソニースタイルでの販売価格は20V型が104,800円、16V型が84,800円(いずれも税込)で、通常のM1シリーズに5,000円を上乗せした価格設定となっている。

同社では、すでにM1シリーズのスペシャルカラーエディションを販売しているが、ピンクやオレンジなど、女性向けのカラーが中心だった。

今回のプレミアムモデルでは、男性をターゲットに据え、カラーも砂漠や大地をイメージした「アースゴールド」、氷河をモチーフにした「アイスブルー」、樹木をイメージした「メタルブラウン」という渋めの3色を用意。いずれも自然界をデザインモチーフにしていることが特徴だ。

「アースゴールド」

「アイスブルー」

「メタルブラウン」

フレーム部にはモチーフにした自然を想起させる柄がプリントされており、単なるカラーバリエーションにとどまらないこだわりが盛り込まれている。「メタルブラウン」については、画面周りのベゼル部にも薄いプリントが施されているなど、これまでのテレビのデザインの枠を超えたチャレンジが為されている。

「メタルブラウン」はフレーム部に薄くプリントが施され、アクセントになっている

購入特典は3点用意されている。1つは、3ヶ月間のWOWOW視聴料無料キャンペーン、もしくはソニーポイント(16V型は5,000beat/20V型は10,000beat)のいずれかのプレゼントを選択できる。2つめは、So-netブロードバンドに同時加入した場合、最大25,000円がキャッシュバックされる。また、下取り時の買い取り額アップキャンペーンもあわせて実施される。

なお、あす6月13日より、銀座ソニービル、お台場・メディアージュ内のソニースタイルショールーム、梅田・ハービスエント内のソニースタイルストアでプレミアムエディションの一般向け展示が行われる。

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
買い物相談窓口
TEL/0120-777-886

(Phile-web編集部)

関連記事