東芝、DVDダウンロードサービスに対応したDVDレコーダー“VARDIA”を2機種を発売

2008年05月15日
(株)東芝は、デジタルビデオレコーダー“VARDIA”シリーズの最新機種として、インターネットを利用したDVDへのコンテンツダウンロードに対応したHDD+DVDレコーダーのスタンダードモデル「RD-S502」「RD-S302」を6月中旬に発売する。

価格はオープンだが、S502が110,000円前後、S302が90,000円前後で販売される見込みだ。

RD-S502

RD-S302

両機の背面部

内蔵するHDDの容量はS502が500GB、S302が300GB。どちらもDVD-R/-RW/-RAM、DVD-R DLに書き込みができるDVDマルチドライブを搭載する。

両モデルにとって最大の特徴となるのは、インターネット経由で市販のDVDと同等画質の映像コンテンツをCPRM対応のDVD-RW/-RAMに直接ダウンロードして楽しめるDVDダウンロードサービスに、単体ビデオレコーダーとして初めて対応した点にある。

発売時にはKDDI(株)が提供する「DVD Burning」のダウンロードサービスに対応する。PCまたは携帯電話からサービス会員に登録した後に、サービスプロバイダからID/パスワードを取得。レコーダーの「番組ナビ」トップに表示される「DVDBB」メニューを選択した後に「DVD Burning」を選び、先に取得したID/パスワードでログインすれば、3,000本以上を揃えるラインナップからダウンロードしたいコンテンツを購入して楽しめる。

「番組ナビ」トップの「DVDBB」メニューを選択

ラインナップの表示画面

各コンテンツの購入画面

ダウンロードコンテンツはCPRMの保護技術によりプロテクトされており、CPRM対応のDVD-RW/-RAMにのみ書き込みが行える。ディスクにはVRフォーマットで記録され、HDDにダウンロード保存することはできない。作成したDVDはCPRM対応メディアの読み取りが可能なプレーヤーやレコーダーで視聴することができる。なお、今後はKDDIの「DVD Burning」以外の、他のDVDダウンロードサービスにも利用可能なサービスを広げていく考えであるという(同社開発担当者)。

高速起動性能が高められたのも両モデルの特徴だ。「高速起動モード」をONにしておけば、リモコンの「番組表」ボタンを押すと番組表が素速く立ち上がり、すぐに録画番組の予約が可能になる。「電源」ボタン、「スタートメニュー」ボタンからの起動も高速化された。D端子/S端子/コンポジット端子での接続時には地上デジタルチューナーが「約5秒」、EPGが「約6秒」で立ちあがる。なおHDMI接続時は、接続するテレビによって異なるが、アナログ接続時より時間がかかる場合がある。なお、高速起動モード時の待機消費電力については約3.8Wという省エネ設計を実現している。

「高速起動モード」ONを選択するとリモコンのボタンから番組表を高速起動できるようになる

チューナーは地上・BS・110度CSデジタルチューナーを各2基ずつ、アナログチューナーを1基搭載する全7チューナー構成。同日発表されたフラグシップモデルの「RD-X7」同様、「デジタル×デジタル」、「デジタル×アナログ」の2番組同時録画に対応するほか、「W録機能振替」や「おまかせ自動録画・お楽しみ番組自動録画」「おすすめサービス」機能など、便利な録画機能を搭載する。i.Linkダビング機能や電子番組表「WEPG」、「CATV連動」の機能は搭載するが、「スカパー!連動」機能は非搭載となる。「ダビング10」については、プログラムアップデートにより対応予定。

上位機のRD-X7同様、どちらの機種も内蔵HDDへのMPEG-4 AVCでの長時間録画機能や、DVD-R/-R DL/-RW/-RAMへの「HD Rec」をサポートしている。H.264形式(TSEモード)記録時の画質レートはMN3.6からMN17まで「47段階」で設定ができ、ディス容量に応じた効率的な記録ができる。映像はH.264形式に変換して記録されるが、音声についてはオリジナルのまま無劣化で2ストリームまで記録が可能。AAC 5.1chのサラウンド音声信号も、そのまま放送時のAACで残すことができる。


「おまかせ」ボタンを配置した新シンプルリモコン
HDMIはVer.1.3a対応の出力端子を1系統装備。DeepColorや同社の薄型テレビとの連動を実現する“レグザリンク”に対応する。なお、レグザリンクは同社の薄型液晶テレビ“レグザ”シリーズの最新モデルであるZH500/ZV500/RH500/CV500シリーズとの連携時には、テレビのリモコンから「見るナビ」画面の操作、「録画予約一覧」の確認が可能になり、これまでのモデルよりもいっそう快適な操作を可能にしている。

新しいシンプルリモコンを付属し、操作性を向上。シンプルリモコンには「おまかせ」ボタンを配置し、録画番組の本編の前後を「マジックチャプター」機能で自動でチャプター分割し、その本編部分だけを集めて再生する「おまかせプレイ」機能がシンプルリモコンから手軽に行える。


【問い合わせ先】
東芝DVDインフォメーションセンター
TEL/0120-96-3755


(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番RD-S502
  • 発売日2008年6月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格110,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:500GB ●記録メディア:DVD-RAM/-R/-R DL/-RW ●映像DAコンバーター:12bit/148MHz ●音声DAコンバーター:192kHz/24bit ●受信チャンネル:地上デジタル/BSデジタル/110度CS/地上アナログ ●入出力端子:S1映像入力1、S映像入力1、映像入力2、アナログ2ch音声入力2、D1-4映像出力1、S1映像出力1、映像出力1、アナログ2ch音声出力2(E302は1)、光デジタル音声出力1、HDMI出力1(1080iまで) ●外形寸法:430W×69H×374Dmm(突起部含まず) ●質量:5.9kg
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番RD-S302
  • 発売日2008年6月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格90,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:300GB ●記録メディア:DVD-RAM/-R/-R DL/-RW ●映像DAコンバーター:12bit/148MHz ●音声DAコンバーター:192kHz/24bit ●受信チャンネル:地上デジタル/BSデジタル/110度CS/地上アナログ ●入出力端子:S1映像入力1、S映像入力1、映像入力2、アナログ2ch音声入力2、D1-4映像出力1、S1映像出力1、映像出力1、アナログ2ch音声出力2(E302は1)、光デジタル音声出力1、HDMI出力1(1080iまで) ●外形寸法:430W×69H×374Dmm(突起部含まず) ●質量:5.8kg

関連記事