“REGZA Z3500シリーズ”が来年4月に「アクトビラ ビデオ・フル」対応

2007年12月12日

東芝 REGZA Z3500シリーズ
(株)東芝は、液晶テレビ“REGZA Z3500シリーズ”について、(株)アクトビラが提供するVODサービス「アクトビラ ビデオ・フル」「アクトビラ ビデオ」に対応させるバージョンアップを2008年4月28日に開始すると発表した。

今回対応を予定しているのは、Z3500シリーズにラインナップする「57Z3500」「52Z3500」「46Z3500」「42Z3500」「37Z3500」の5モデル。BSデジタル放送、および地上デジタル放送、またはサーバーを使ったプログラムのダウンロードを行うことにより、「アクトビラ ビデオ」および「アクトビラ ビデオ・フル」への対応バージョンアップが無料で受けられる。ダウンロードサービスの詳細は“REGZA”シリーズのホームページで公開されている。


(左)「アクトビラ ビデオ・フル」(右)「アクトビラ ビデオ」の再生画面イメージ。「アクトビラ ビデオ・フル」ではハイビジョン画質のVODサービスが楽しめる
「アクトビラ ビデオ・フル」では、全画面表示に対応したハイビジョンクオリティのVODサービスが楽しめる。サービスを楽しむためには基本料金や入会手続き、追加機器の購入などは不要だが、「アクトビラ ビデオ」は実行速度6Mbps程度、「アクトビラ ビデオ・フル」は実行速度12Mbps程度のブロードバンド接続環境が必要とされている。アクトビラの利用条件など、サービスの詳細についてはアクトビラの公式サイトをご確認頂きたい。

【問い合わせ先】
東芝家電ご相談センター
TEL/0120-1048-86

(Phile-web編集部)

関連記事