東芝、REGZA Z2000シリーズの番組表無料バージョンアップを開始

2007年04月23日

47Z2000
(株)東芝は、薄型液晶テレビREGZAのフラグシップモデルとなる“Z2000シリーズ”について、「レグザ番組表・ファイン」への無料バージョンアップサービスを23日より開始した。

今回のバージョンアップを行うことにより、これまでの「6チャンネル5時間表示」から「7チャンネル6時間表示」が可能な視認性の高い電子番組表を利用できるようになる。また番組を視聴しながら、他チャンネルの番組を2時間分チェックできる「ミニ番組表」も7チャンネル表示に対応可能となる。


「7チャンネル6時間表示」に対応する「レグザ番組表・ファイン」

これまでの「6チャンネル5時間表示」の「レグザ番組表」

「ミニ番組表」も7チャンネル表示に対応
バージョンアップはインターネット回線を利用したサーバーダウンロード、またはBSデジタル衛星放送および地上デジタル放送を使ったプログラムの放送ダウンロードにより行い、レグザ番組表・ファインへ移行できる。放送ダウンロードの予定時間は同社Webサイトに詳細が公開されている。

(Phile-web編集部)

関連記事