オンキヨー、HDMI1.3a対応の“Integra”7.1ch AVアンプを発売

2007年06月05日

DTX-5.8
オンキヨー(株)は、INTEGRAブランドのAVアンプ新モデルとして、ver.1.3のHDMIを搭載しドルビーTrueHDやDTS-HDに対応した「DTX-5.8」を7月2日に発売する。価格は105,000円(税込)。


背面端子部
本機はver.1.3aのHDMI端子を入力2系統、出力1系統搭載した7.1ch対応AVアンプ。HDMI1.3aを搭載したことで、次世代オーディオフォーマットのビットストリーム入力に対応。ドルビーTrueHDやDolby Digital Plus、DTS-HD(Master Audio/High Resolution Audio)をデコードし出力することが可能だ。

映像信号に関しては、高い色深度を実現する「Deep Color」や、Blu-ray Discプレーヤーから出力される1080/24PのフルHD信号の伝送などにも対応する。なお、Deep Colorは12bitまで対応する。また、D4、コンポーネント、Sビデオ、コンポジット端子からの信号をアップコンバートしHDMI出力することも可能。このビデオアップコンバーターにはジッターを低減するTBC回路を搭載している。

音声回路部には、シーラスロジック社製24bit/192kHzオーディオDACを搭載したほか、DA変換後のパルス性ノイズを除去する同社特許技術「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」回路を採用。SNの高いクリーンな音声を実現している。また、急激な音声信号の変化に伴う破綻を防ぐ「WRAT(Wide Range Amplifier Technology)」技術を採用することで、動的歪の改善を図っている。

豊富なコントロール機能も特徴の一つで、AMXやクレストロンなどの機器と接続可能な「RS232端子」や、赤外線コントロールユニットと連動する「IR端子」、対応機器間での電源連動を可能にする「12V トリガー端子」、オンキヨー製品間での主要な連動操作に対応する「RI端子」などを搭載。さらに、リビングや専用ルームでホームシアターを楽しみながら、別室でも好きな音楽を再生できる「Zone2」機能も搭載している。

【問い合わせ先】
オンキヨー株式会社
コールセンター
TEL/050-3161-9555

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドINTEGRA
  • 型番DTX-5.8
  • 発売日2007年7月2日
  • 価格105,000円(税込)
【SPEC】●定格出力:7ch×120W(6Ω、20Hz〜20kHz、0.08%THD、1ch駆動時) ●実用最大出力:7ch×185W(6Ω、1kHz、JEITA、1ch駆動時) ●全高調波歪率:0.08%(定格出力時) ●周波数特性:5Hz〜100kHz(+1dB/-3dB、Direct Mode) ●SN比:106dB(LINE、IHF-A) ●スピーカー適応インピーダンス:4〜16Ω ●コンポーネント映像周波数:5Hz〜50MHz ●HDMI端子:入力×2、出力×1 ●映像入力端子:D4×3、コンポーネント×3、Sビデオ×5、コンポジット×5 ●映像出力端子:D4×1、コンポーネント×1、Sビデオ×2、コンポジット×2 ●音声入力端子:デジタル×5(光3、同軸2)、アナログ×8(2ch7、7.1ch1 ●音声出力端子:デジタル×1(光)、アナログ×4(2ch2、Zone2 1、7.1ch1) ●スピーカー出力端子:9(Main7、Zone2 2、バナナプラグ対応) ●ヘッドホン端子:1 ●RS232端子:1 ●12Vトリガー端子:出力×3 ●IR端子:入力×2、出力×1 ●消費電力:450W(電気用品安全法技術基準) ●外形寸法:435W×172H×391Dmm ●質量:11.6kg

関連記事