東芝、2006年度決算を報告 − 売上高、利益とも昨年を上回る

2007年04月26日
(株)東芝は、2006年度の決算報告を行った。連結業績では、売上高が7兆1,164億円で前期比12%増、営業利益も2,584億円と7%増加した。

テレビやPC、HD DVD機器などを擁するデジタルプロダクツ事業は、売上高が2兆9,700億円、営業利益が350億円。営業利益率は1.2%だった。

なお、同社では4月12日に、今後数年の経営方針を発表(関連ニュース)。デジタルプロダクツ事業の売上高を、09年度には3兆4,300億円に引き上げる計画を明らかにしている。

(Phile-web編集部)

関連記事