松下電器、USBバスパワー駆動対応のポータブルDVDマルチドライブを発売

2007年03月27日

LF-P968C
松下電器産業(株)パナソニックマーケティング本部は、USBバスパワー駆動にも対応したポータブルタイプのDVDマルチドライブ「LF-P968C」を4月13日に発売する。

本製品の価格はオープンだが、22,000円前後での販売が予想される。

本製品ではUSBバスパワー駆動に対応したことにより、ACアダプターなしでもノートPCと一緒に手軽に持ち運んで使うことができる。USBバスパワー駆動時もAC電源駆動時と同等の転送速度を実現しており、DVD-RAMをはじめ、DVD±R/±RW、DVD±R DL、CD-R/-RWの記録再生が可能だ。DVD-RAMは最大5倍速、DVD-Rは最大8倍速の高速記録に対応する。USBインターフェースは2.0と1.1の両方で接続ができる。

本体は約290gの質量、CDケースとほぼ同等の135W×14.8H×135.6Dmmのコンパクトサイズを実現。対応するOSはWindows Vista/XP/2000。

【問い合わせ先】
P3カスタマーサポートセンター
TEL/03-3436-1888

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番LF-P968C
  • 発売日2007年4月13日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格22,000円前後)
【SPEC】●インターフェース:USB2.0/ USB1.1 ●外形寸法:135W×14.8H×135.6Dmm ●質量:約290g

関連記事