サムスン、Bluetoothや動画再生に対応した薄型DAPを発売

2007年03月15日

YP-T9BAB

画面のテーマカラーを変更可能
日本サムスン(株)は、Bluetoothや動画再生機能を搭載したデジタルオーディオプレーヤー「YP-T9BAB」を3月末より発売する。価格はオープン。同社直販サイト「サムスンダイレクト」では3月15日より予約受付を開始している。同サイトでの価格は25,800円(税込)。

本機は、4GBのフラッシュメモリーを内蔵したDAP。11mmの薄型ボディに1.8型カラー液晶(220×176ドット)を搭載している。MP3、WMA、OGGの音楽ファイル、JPEGの静止画の再生に対応。さらに、付属ソフト「SAMSUNG Media Studio」で転送したMPEG4(SVI)動画の再生にも対応している。

また本機は、本体にBluetoothを搭載。Bluetooth対応のヘッドセットや携帯電話との通信、YP-T9BAB同士のファイル転送などが可能だ。

再生機能として、独自の高音質サウンド技術「DNSe(Digital Natural Sound Engine)」を搭載。同社ホームシアターシステムに使用されている音響技術をDAPに最適化させたという本技術により、音を前後左右に拡張した臨場感のある音、低音を強調した迫力のある音を楽しむことができる。

さらに、内蔵マイクによるボイスレコーディングや、FMラジオの受信/録音にも対応している。

充電はUSBより行うことができ、最大約30時間の連続再生が可能だという。

【問い合わせ先】
サムスン
コンタクトセンター
TEL/0120-327-527

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドSAMSUNG
  • 型番YP-T9BAB
  • 発売日2007年3月末
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格25,800円)
【SPEC】●内蔵メモリ:4GB ●液晶画面:1.8インチ TFT LCD(176×220ドット) ●再生対応ファイル:MP3、WMA、OGG、JPEG、MPEG4(SVI) ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●ヘッドホン最大出力:10mW + 10mW (16Ω) ●インターフェイス:USB2.0 ●外形寸法:42.6W×83H×11Dmm ●質量:49g

関連記事