ナナオ、EIZO“FORIS.TV”の一部に画面表示の不具合 - 本日より無償点検を実施

2007年03月12日

SC32XD2
(株)ナナオは、EIZOブランドの液晶テレビ“FORIS.TV”の一部製品について、画面が表示できなくなる不具合があることを発表した。同社は本日より無償点検を実施する。

対象製品は「SC32XD2」「SC26XD2」「SC20XD2」。本体左側面の主電源スイッチを入れたままの状態で約50日間が経過したのち、前面の電源ボタンまたはリモコンで電源を入れると、画面が出なくなるトラブルが発生するという。同社はこの原因について「液晶テレビの制御プログラムの不具合」と説明しており、人体への危害や発煙・発火等の安全に関わる不具合ではない、と述べている。

無償点検の詳細はこちらで確認できる。

【問い合わせ先】
問い合わせ専用窓口
TEL/0120-011-312
Mail/foris-xd2@eizo.co.jp

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事