東芝、Vistaにも対応した「gigashot V10」ダークチタンモデルを追加

2007年03月01日

gigashot V10(T)

gigashot V10(T)の背面部
(株)東芝は、ムービーカメラ「gigashot V10」にダークチタンモデル「gigashot V10(T)」を追加する。発売日は3月9日。価格はオープンだが、50,000円前後での販売が予想される。

本機は新たにWindows Vistaに対応。また、0.85型の小型HDDを搭載することにより、本体の小型軽量化も実現。コンパクトなボディで500万画素のデジタル写真撮影とMPEG2フォーマットの高画質動画撮影が楽しめる。縦長のグリップスタイルを採用している。

レンズは光学5倍、デジタル20倍のズームが可能。2.0型高精細液晶モニターも搭載する。SDカードスロットも備え、データの移動も簡単に行える。

液晶パネルを開けて約4秒の高速起動を実現。新しいアルゴリズムを採用した電子手ぶれ補正を搭載する。再生時には背面に搭載したジョグダイヤルで再生高速スクロールや画像サーチが行える。

【問い合わせ先】
モバイルAVサポートセンター
TEL/0570-05-7000

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事