ケンウッド、HDDオーディオプレーヤーと連携可能なMD/CDコンポ

2005年06月06日

全3色をラインナップ
(株)ケンウッドは、同社初のHDDオーディオプレーヤー「HD20GA7」との接続機能を搭載したミニコンポ「ES-A5MD」を7月下旬より発売する。

価格はオープンだが35,000円前後での販売が予想される。カラーはホワイト、シルバー、ブルーの3色を用意する。搭載するデッキはMDとCD。MD部はMDLPやグループ機能にも対応する。


「ES-A5MD」(右)と「HD20GA7」

電源ボタンの下が「HDDコントロール」のボタン
本機の最大の特徴は、別項でお伝えする同社初のHDDオーディオプレーヤー「HD20GA7」との接続機能「HDDコントロール」を搭載した点。「ES-A5MD」の本体キーおよびリモコンで、「HD20GA7」に収録した楽曲の「再生/一時停止」「スキップアップ・ダウン」「フォルダスキップ」などの操作が可能になる。

なお、接続には別売りの専用デジタルオーディオネットワークケーブル「PNC-150」が必要となる。「PNC-150」は近日発売予定で、価格は未定。

本体は横幅115mmのコンパクトサイズながら、総合20Wの大出力を実現した。また、音質にこだわる同社らしく、電源部には高音質再生を可能にするオリジナルアルミコンデンサーを採用するなど、クラスを超えた仕様を実現している。

スピーカーのキャビネットにはMDF材を採用。余分な共鳴を抑え、さらにスピーカーウーファー部にはオリジナルの「ハイブリッド・エッジ」を採用することで、芯のある低域と伸びのある高域を再現する。

【問い合わせ先】
ケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/0570-010-114

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドKENWOOD
  • 型番ES-A5MD
  • 発売日2005年7月下旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格35,000円前後)
【SPEC】
●実用最大入力:10W+10W(JEITA4Ω) ●最大外形寸法(約):<本体部>115W×210H×276Dmm <スピーカー部>115W×210H×215Dmm ●質量(約):<本体>4.3kg <スピーカー部>1.7kg(1本)

関連記事