MP3の録音も可能

ケンウッド、iPodドック搭載のCDシステム「CR-iP500」を発売

Phile-web編集部
2008年11月25日
(株)ケンウッドは、iPodドック搭載のCDシステム「CR-iP500」を12月上旬より発売する。価格はオープンだが、27,000円前後での販売が予想される。


CR-iP500
CDをスムーズに出し入れできるスロットイン方式を採用したコンパクトなCDプレーヤーでiPodドック、USB端子を搭載する。再生可能なCDは音楽CD、CD-R/RW。実用最大出力の5W+5Wのアンプと8cmのフルレンジスピーカーを1基搭載し、30局プリセットFMチューナーも内蔵する。

iPodドックの対応機種は第4世代以降で、iPod photo/iPod video/iPod classic/iPod mini/iPod nano/iPod touchに対応する。付属のリモコンでiPodの再生、一時停止、スキップアップ、早送り/巻き戻し、ボリューム調整の操作が行える。

USBのインターフェースはUSB2.0/1.1。再接続したUSBメモリーやDAPのMP3やWMAファイルの再生はもちろん、CDの音源を録音することもできる。録音可能なフォーマットはMP3のみで、ビットレートは256/192/128/96kbps、サンプリング周波数は44.1kHz。2倍速録音も可能だ。

そのほか外観は2パターンに光イルミネーションを採用し、インテリアとしての美しさも追求している。

【問い合わせ先】
ケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/0570-010-114

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドKENWOOD
  • 型番CR-iP500
  • 発売日2008年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格27,000円前後)
●実用最大出力:5W+5W(JEITA 6Ω) ●端子:USB、 ●対応CD:音楽CD、CD-R/RW ●録音フォーマット:MP3(256/192/128/96kbps、44.1kHz) ●再生フォーマット:MP3、WMA ●定格消費電力:23W ●最大外形寸法:371W×187H×175Dmm ●質量:2.9kg

関連記事